スーパーのバジルから種を採って発芽させるぞ!

バジルって、

スーパーで買うと枝ごとのものがあるじゃないですか。

あれ、

捨てるの勿体なと思って...

 

↓貧乏日誌シリーズ

 

1.バジルから種を採る方法。

っということで、

まずはバジルを開花させて種を採らなければなりません。

そこでまずは切り取った枝を水に挿しておきました。

 

そして日当たりの良い窓辺に置くこと数週間。

無事に開花し放置...

お花がカラッカラになりそこには...

無事に種がついておりました。

↑の写真以外にも沢山取れたので、

全部で20,30粒は種を採取出来たかなと思います。

 

2.スポンジ水耕栽培開始!

っということで、

採れた種を早速撒きました。

 

スポンジに。

使い古したスポンジを良く洗い、

切れ込みを入れて水に浸します。

無駄にお洒落花瓶...

 

あとは日当たりの良い環境で発芽を待ちます...

 

2-1.5日で発芽確認。

そして放置する事5日。

自分で採取した種からバジルを育てるのは、

実はこれで2度目なのですが、

少しばかり緊張感がありました。

 

しかしながらどうでしょう。

スポンジの切れ込みを恐る恐る開いてみると...

根っこきたー!!

 

いやはや、

これで今年も無事にバジライフを歩むことが出来そうです。

 

3.まとめっというか感想。

ちなみに今回、

「日当たりの良いところ」というのは、

東向きの窓辺ですが、

無駄に超高級植物用LEDを当てていますw

アマテラスでバジルが美味しく育つのかw

実験ですw

Sponsored Link

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事