サンスベリアの用土実験2週間後。

サンスベリアの用土実験を始めてから、

約2週間が経ちました。

実験対象がローレンティーということもあり、

早くも変化が...??

 

↓前記事。

1.用土比較2週間後。

っということで、

本日はサンスェベリアン!!!!のお話です。

 

約2週間前に開始したサンスの用土比較実験。

  • 赤玉土単植
  • ベラボンプレミアム
  • 水苔(硬め)
  • 花ごころ特選培養土

っという4種の用土で実験を開始しました。

 

僅か2週間の変化ですが、

初めての実験なので細かく記録を付けていきたいと思います。

 

1-1.赤玉土。

まずは赤玉土。

こちらは植え替えをせずにそのまま植えたままでしたので、

根をいじっていないため動きは良いと予想していました。

 

↓2週間前。

現在の姿がこちら。

やはり動き出し良好です。

これは予想通りですね。

 

1-2.ベラボンプレミアム。

お次はこちら。

ベラボンで植えた子。

 

↓2週間前。

この子は割と小さい状態で植えたのですが、

どうでしょう。

現在はこちら。

とても動きが良いです。

ベラボンすげえ良い。

 

1-3.水苔。

水苔に植えた子は、

2芽ついていましたが、

いずれも非常に小さい状態。

水苔のポテンシャルにかけてスロースタートを切りました。

 

↓2週間前。

現在の様子がこちら。

こちらもまずまずの動き出し。

悪くはありません。

 

1-4.花ごころ特選培養土。

そして今回のダークホース。

海藻ミネラルが入っているよという売り文句の培養土。

 

↓2週間前。

比較的大きい状態でスタートしていました。

現在の姿がこちら。

良い伸びw

水捌けが悪すぎて心配でしたが、

問題なく育っているようです。

 

2.水遣り頻度の差。

そして今回この4種の用土で比較を行っておりますが、

管理していて大きく差が出ているのは、

「水遣り頻度」です。

最も早く乾くのがベラボンプレミアム。

お次に乾くのが赤玉土単植。

そのまた数日後に花ごころ...

 

そして水苔に関しては一向に水が乾かず、

この2週間一度も水をあげていません。

対してベラボンプレミアムはもうすでに2度水遣りをしています。

この水遣りの差からか、

今のところ一番伸びが良いのはベラボンのように感じます。

 

水苔を短期間で乾かすには硬めのポットでより硬く水苔を入れる必要があるかもしれません。

様子を見つつ管理を変えていきます。

 

3.まとめっというか感想。

思い付きで初めてみたサンスベリアの用土比較実験ですが、

なんだこれ超面白いです。

ローレンティー以外の他のサンスでもやってみたい...

何か比較対象におすすめのサンスはいらっしゃいますでしょうか...

Sponsored Link

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事