家を空けるときのビカクシダ...

今年の夏は子供たちとキャンプに行きまくり...

山遊び...

 

なので植物部屋と自宅の植物たちの管理をしない日が出来ます。

ちなみに通常の動きであれば、

自宅も植物部屋のほぼ毎日(長くても丸1日不在)管理しているのですが、

そんな毎日では通常の生活は送れません。笑

っということで、

家を空ける前日にはたっぷり水やりが基本の植物部屋...

丸3日以上の不在は経験がありませんが、

丸2日は生育に影響は全くなさそうです。

 

そもそもビカクシダは水切れに比較的強い植物なので、

長期間(2,3週間)の放置は厳しいですが、

2,3日は案外余裕だったりします。

※照明はタイマーで。エアコンはフル稼働で。

 

ただこれは「室内管理」の場合です。

屋外管理(若しくは温室)で夏場数日放置してしまうのは、

確実に水切れでダメージが出ます。

 

なので夏の休暇。

もし屋外管理をしているのであれば、

室内に避難させてからの外出が鉄則。

(雨の日が続くようであれば逆に外があり)

 

そして1週間以上はなるべく不在にしないことw

植物はペットと同じように、

水をやらなければ枯れてしまう生き物です。

 

本当に長期的に不在するようであれば、

もはやお友達に預けたり、

若しくは手放すことも考える必要があると思います。

 

多くの植物を育てていると、

なかなか長期旅行も出来ません。笑

私は3日以上の旅行はそもそも行けない日常なのですが...

 

Sponsored Link

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事