リドレイの詰まり過ぎた胞子葉...

冬場のリドレイ...

温度や湿度が下がりがちで...

LED管理していると...

 

葉が詰まりがちに...

 

↓2023.04

もう少し広げて伸ばしてあげたかったなあ...

っと思いつつ仕方ない面もありますね...

これはこれでかっこいいのですが...

屋外管理で虫にさえ食われなければ...

外に出したい...

Sponsored Link
コメント一覧
  1. ビカク より:

    いつも楽しく拝見させて頂いてます。質問ですが現在ウィリンキー、コロナリウムを育てていますが胞子葉、貯水葉共に伸び切らず成長が途中で止まってしまうことが良くあります。購入してから板の付け替え等行っておりませんが根詰まりが原因なのでしょうか?

    • フルキ より:

      いつもありがとうございます!
      どの程度の株サイズかにもよりますが、
      1,2年以上育てている場合...

      ①成長(葉を伸ばす)に必要なに水が足りていない
      →水やりを少し甘めに(子株の場合はほとんどコレです)

      ②温度が足りていない
      →これからの時期(15~30℃の温度帯)は問題ないかと思います。

      ③栄養素が少なくなっている
      →少しずつ施肥(3,000倍以上に薄めた液肥、若しくは遅効性固形肥料の施肥)

      ④根を張るスペースがない(苔の量が少ない、貯水葉が健全に展開されていない)
      →苔増しをするか、貯水葉を健全に育てる

      ⑤風(又は光)が強すぎる
      →極端に引き締まり過ぎている可能性がありますので、少し甘やかした環境に。

      などなど色々な問題が考えられるので、
      一つずつ気になった点を改善してみると良いかと思います!

    • フルキ より:

      胞子葉や貯水葉が伸び切らずに止まってしまう原因としてあるのは、おっしゃる通り「根詰まり」...
      というよりも、今まで水苔に頼って根を生やしていたので、
      成長するにつれ貯水葉に対し根を伸ばすようになったためだと考えられます。

      次第に貯水葉への根が充実すれば新芽も十分に成長するはずです。

      若しくは水(又は栄養素)が少し少ない場合に伸び切らないことも考えられます。

コメントを残す

ビカクシダの関連記事

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事