ビカクシダ・リドレイ(山採り)の成長記録、2ヶ月目。

以前西横浜にあるエアロファイト

マダガスカリエンセと同じくお迎えしたリドレイ。

→前記事 2018/03/16 ワイルドリドレイとマダガスカリエンセ。

 

実はこのリドレイはまだ見応えにかけるので、

あんまり気に留めていなかったんです。

それでもこれから生長シーズンということで備忘録付けておきます。

 

↓購入後仕立て直後。

 

↓そして約2か月後現在。

うん!

パッと見、何も変わってない!笑

 

購入時に付いていた葉は全て茶色に。

新規に展開した葉も未だ環境に馴染めず、

委縮気味に展開中。

やはりリドレイは、

気温が低いと満足いく生長が望めないうな気がします。

 

近頃最低気温が15度を超えるようになってからは、

終日外に出しています。

日光も出来るだけ直射が当たる場所です。

 

 

しかしこの山採りリドレイで一番面白いところは、

葉、毎の展開がとても早いこと。

 

 

新芽の成長が終わったかな?

と思ったらもうすでに新しい芽が生長を開始しています。

 

見切りつけるの早い!

これが山採りなのか!

ワイルド個体のポテンシャルなのか!笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事