ペットドアを取り付けDIY!Amazonで買ってみた!

実は我が家には猫が2匹いるので、

気が向いたときに「猫のための家づくり」をしています。

っということで今回は、

かねてから考えていた、

室内扉にペットドアを取り付けてみたいと思います。

 

↓関連。

 

1.Amazonで見つけた「ペットドア」。

ペットドアそのものからDIYしてみても良かったのですが、

まずは、

猫たちに馴れてもらう...

ために簡単に取付が出来そうな既製品を使ってみることにしました。

っということで、

我らがAmazonで見つけたペットドアがこれ。

 

Amazonで調べるとこのペットドアが上位で検索されました。

レビューなどをちょろっと見て、

とりあえず使えそうだな...

っと軽い気持ちでポチリ。

 

そして翌々日に我が家に届きました。

パッケージのホラー感ww

やはりこの猫もペットドアという異質な存在に少し違和感を覚えているのでしょうか。

 

1-1.開封。

パッケージは置いといて、

ひとまず商品の状態を確認してみます。

これは想像通りの中身です。

日本語の説明書も同封されていました。

ちょっと気になる漢字もあるけど...

説明書があるだけでこういった作業はかなり捗ります。

 

1-2.ドアの厚みに併せて調整可能。

ここはひとつ気にしていたポイントなのですが、

ドアの厚みは大丈夫だろうか?

っというところ。

 

しかしこのペットドアはドアの厚みに併せて調節出来るようで、

薄さであれば↑の部分を切ることで厚みを併せます。

ちなみに我が家のドアは厚みがちょうどよく調節する必要はありませんでした。

めちゃんこぴったり...!

 

2.ドアに取り付けるぞ!

っということで早速このペットドアを、

室内扉に取り付けていきたいと思います。

取り付けたい扉の部分は↑の赤いところ。

 

2-1.用意するもの。

このペットドアを取り付けるにあたり以下も物を用意しました。

用意したもの
・ノコギリ(木工ペッカーライフソー
・電動ドリル
ドリルビット(25mm)
・やすり(あると良いかも)

木工ペッカーというのは、

通常のノコギリではなく曲線カットも出来るノコギリです。

あるとめっちゃ便利w

 

扉への穴あけはこの木工ペッカーと、

25mmドリルビットを使用して行いたいと思います。

今回は使用しませんでしたが、

切り口のバリを落としたり軽微な調整をするときにはやすりもあるといいかもしれません。

 

2-2.ドアに取付穴を空ける。

材料が揃ったら、

あと必要なものはドアに穴を空ける「勇気」だけ。

この手のものは私は常備しておりますので、

躊躇なく扉にドリルで穴を空けました。

事前に取付の下書きはしましたよ...!

 

扉を外して作業するべきかもしれませんが、

ここは私ものぐさ発動で扉を取り付けたままで作業を開始してしまいました。

※丁番への負荷を考えるとちゃんとドアを取り外してあげるのが望ましいです。笑

 

25mmビットで空けた穴に木工ペッカーを差し込んでザクザク切っていきます。

パカッ!

そして掃除...

※大量の木くずが出ますので逐一掃除しております。

たまたま息子が撮影してた...

ひょえーーい!

 

2-3.ドアをはめ込む。

しかしいきなりすんなりとドアが入ってくれるわけもなく、

微妙に調整した上でペットドアをはめ込むことが出来ました。

角のバリバリは最後に隠れるから気にしない...w

仮に取り付けてみるとこんな感じ。

そして後は付属のビスで止めて完了です!

注意!
ペットドアを取り付ける際も、扉に下地がある場所にビスを打ち込みます

3.ペットドア取付DIY完了!

実はこの光景をずっと上から見ていた猫(ジャック)さん。

終わりましたよ!!

 

取付にはだいたい1時間くらいかかりました。

どうでしょうジャックさん。

やはり最初のうちは馴れないようで入ってくれませんw

 

3-1.猫たちの練習も必要!

取り付けたはいいものの、

突如として現れた謎のゲートを猫たちがすんなりと使ってくれる訳もありません

 

っということで我が家では日夜彼らのゲート通過訓練を敢行することに。

餌で釣る作戦ww

 

我が家の子たちはもうしばらく時間がかかりそうです...

頑張ってもらおうと思いますw

 

4.まとめっというか感想。

今回使用したこのペットドア。

 

似たような商品も沢山ありますが、

使い方はほとんど同じなんじゃないかと思います。

簡単に取り付けることも出来ましたし、

猫たちがこれに馴れてきたら他の扉にも増設を検討中です。

今度はドアからDIYしたいけどw

 

ちなみに結果的に付属の部品で用途がわからなかったものがありました。

ビスと謎のスペーサ―的なもの。

これは一体何に使うものだったのでしょうか...笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事