100均ガジュマルのその後、根っこを見てみる

P1090139

スポンサーリンク


こんにちは、フルキです。

昨日に引き続きガジュマルのお話をしようと思います。
我が家に100均ガジュマルがやってきたのはもう1ヶ月以上前のこと。
「5/6 アベさんとガジュマル」

↓5/2撮影
2015-05-02-11-55-24

20cm水槽にぶち込み無理矢理ハイドロで育てていました。
たまの葉水だけで、水やりの手間がないのはよかったですが、見た目が悲惨なので現在のアベ水槽が出来たわけです。

さて、昨日の記事のガジュマル挿し木はこのガジュマルから産まれたわけですが、伐採直後の写真がこちら。

↓5/13撮影
2015-05-13-23-26-45

まるで髪を切ったばかりの小学生男子のようでした。
小さい葉ばかりでちょっと寂しそうなガジュマルさん。

そして今はもうハイドロ状態ではありませんが、すくすくと成長しているガジュマルさんがこちらです。

↓6/6撮影
P1090137

見出しの画像にも使わせて頂いたように、

P1090139

コルクでバランスとっています。笑
また葉が大きくなって、ガジュマルっぽさを取り戻しました。

そしてアクリルボックスが透明だからこそわかるこの根っこの張り具合が面白いです。

P1090138

にょきにょき根を張らせているのが見て分かります。

幹の途中から生えているのでこれは気根なのでしょうか...
出来ればコルクで支えている部分から気根が欲しいんだけどな...
なかなか思うようにはいかないものですね。

ちなみに気根とはガジュマルの幹から生えてくる根っこのことで、気根が大きくなると幹になるそうです(ざっくり説明)。

下から覗いてみる。

P1090143

おわかり頂けますでしょうか。
右下のほうに見えるクネクネが根っこです。
昔、水色のゼリーみたいなもので蟻を飼育して、蟻の巣を覗くこと出来る奴を思い出しました。
懐かしい...

ですが、やはり根腐れが怖いので近々植え替える予定です。
太く大きく成長して頂きたいのです。

さあ、素敵な植木鉢を探す旅に出かけよう。

観葉植物ランキングにも参加していますので、是非ともぽちぽちお願い致します。


ご覧頂きいつもありがとうございます。

-------------------------------------------------------------------
【ブルーミングスケープ】
ハイドロカルチャー ミニ観葉植物 パキラ 陶器鉢 1鉢セット
a8adscript('body').showAd({"req": {"mat":"2HM6VS+4HCHPU+DFC+HUSFL","alt":"商品リンク","id":"2EiDvZB-g7-peU1RNP"},"goods": {"ejp":"h"+"ttp://www.bloom-s.co.jp/","imu":"h"+"ttp://www.bloom-s.co.jp/shop/item/bloomingscape/picture/goods/1422_thumbnail.jpg"}});

パキラも育ててみたいな......

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事