水槽台の中をリニューアル...そして線虫...とは

我が家のアクアリウム環境はリビング。

リビングの中でも900×45の僅かな環境。

その中で90cmスリムの本水槽と、

水槽台の中に30cmトリートメント水槽を稼働させています。

そして先日訳あって30cm水槽がもう一つ増えました。

ついでにちょっと水槽台の中を整理整頓。

 

↓びふぉー(昨年撮影したものですが)

 

↓あふたー

 

水槽台の中に水槽が増えたこともあり、

万が一の漏水に備えて、

電力関係を小さなコンテナボックスに格納。

 

ボックスの背面と側面に穴を空けて蓋を閉めてもコード類を引き出せるようにしています。

水槽が増えたことで置場がなくなったサテライトやプラケースは、

小さな棚を無理やり設けて格納。

マ.マブシイ...!!

アングルの隙間にちょうど照明が収まりました。

 

そしてトリメン水槽兼隔離水槽×2。

GEXの30cmフチ有り水槽です。

↑コレ。投げ込みフィルターがセットでついてくるし安いしでトリメン水槽には最高。

 

さて、

なかなか機能的な水槽台の中になってきました。

が、

これには理由があるんですよ。

 

本水槽立ち上げ初期からお住いのブリリアントヘッド・ラミーノーズテトラ寄生虫と思わしき症状が現れたのです。

ぐぐってみるとどうやら「線虫」という寄生虫のようでした。

この線虫。

カラシン系やシクリッド系のみに寄生するようで、

カラシンの時はカラシンにだけ寄生、

シクリッドの時はシクリッドのみに寄生...

っというちょっと特異な性質を持っているようです。

そして寄生虫自体の寿命は1カ月程度とみられるが、

薬などもあまり効かず、

これといって対策が確立されていないそうです...

原因はワイルド個体からの持ち込みが主だそうですが、

カラシン系のワイルド個体なんて入れたことない...

コリドラスに寄生していた?

っといってもコリドラスも先月リフィッシュしたばかりだし、

コリドラスの寄生情報はヒットしない...

(リフィッシュも効かないそうなんですが...)

 

じゃあ、

どうすればいいの?

 

とりあえず疑わしきは罰するで、

症状が出ているのは2匹のみでしたが、

ラミーノーズは全員隔離して様子を見ることに。

様子を見つつダメ元で魚病薬を添加しようと思っています。

 

この線虫?が発覚した時、

もう一つのトリメン水槽が新規にお迎えしたコリドラスのトリートメント中だったこともあり、水槽が増えた訳です。

水槽台の中に水槽が2つある人も珍しいんじゃないでしょうか。笑

でもトリメン水槽が2つあっても困らないし?

この小さな水槽も何かに活用できるかもしれないし?

 

ちなみにトリートメント中のコリドラスはこいつ。

ステルバイⅡグァボレ。

普通のステルバイとちょっと違う。

そんなちょっとの違いに心奪われて財布爆発しました。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事