リューカデンドロン"ストロベリーフェア"という洒落た奴。

この頃、

気温の上昇と共に私の植物熱も上昇の一途を辿っています。

だからってやたらめったら買い漁っていたあの頃とは違い、

これが良く、何をしたくて、あ、ついついと、

しっかりと吟味してからお迎えするようになりました。

 

先日は、

チャームで猫の餌を大量購入するついでに、

珍しい草木はないかと画面をスクロールしていると見つけてしまいました。

 

それがこちら。

リューカデンドロン"ストロベリーフェア"です。

 

南アフリカ原産の花がとても可愛い植物だそうです。

↑まるでイチゴのような花。

 

南アフリカ原産ということもあり、

暑さにはとても強いそうですが、

寒さには弱いので冬季は室内越冬がおすすめだそうなので、

地植えしようかとも思いましたが、

今回は鉢植えにすることにしました。

↑ちょっと洒落た鉢。

 

肥料はあまり必要なく、

水はけのよいものが良いそうなので、

大粒赤玉土と小粒赤玉土、

それと腐葉土を少々混ぜ込んだもので植え付け。

日光が好きな子らしいのでメダカ鉢の隣。

ここは日当たり抜群なのです。

 

リューカデンドロンはよくドライフラワーにも、

使われているそうなので、

大きくなったら剪定してドライに出来たらいいなと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事