P.woot #9 sporeがやってきた。

例によって今年は胞子栽培品のビカクを買いあさっています。

↓例。

 

っということで本日お迎えしたのはこの子。

P.woot #9の胞子栽培品です。

近頃ヤフオクでゴロゴロ出品されていた中のひとつになります。

落札時は意外と競ってそれなりのお値段になってしまいました。笑

ちなみにP.wootっという名についてはぼんやりとしてしか理解していないため言及はしませんが、

wootと言われるビカクシダは多く、

更にその個体ごとにナンバリングされているので、

同じwootと名の付くものでも全く異なるビカクシダです。

 

そして今回はそのwootの中でも人気と言われる #9の、

胞子栽培品になります。

かなり多く出品があったので、

生産元から一気に流れ出てきたものだと推測されますが、

子株のうちでもかなり表現に差があり、

出品されているものの中から最も気になった葉性のものに入札した私です。

 

他のwoot#9sporeに比べると、

葉のうねりはないものの細葉の個体です。

勿論これはまだまだ子株なので表現は完成されたものではないので、

「夢を買ってみた」訳であります。

 

そういえば↓このタグの裏。

ウィリンキーとも書いてあります。

wootにはwillinckiiの血が濃ゆいということでしょうか。

 

早速板付です。

予想以上にしっかりと根が張っていました。

ちなみに貯水葉の新芽かと思っていたこの葉。

出品説明欄にも「新芽の貯水葉~~」的な記載があったのですが、

板付時に気が付きました。

これ胞子葉の超奇形葉だ!

おそらく輸送時の環境変化による奇形で、

少し手で触ったらポロリと取れました。

どうみても貯水葉にしか見えない胞子葉でしたww

これは間違えますww

 

っということで板付完了です。

しっかり硬めの水苔で仕立ててみました。

生長点はいまのところ良好な状態なので、

様子を見つつ管理していきたいと思います。

まずは室内でじっくり...

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

 

コメント一覧
  1. アバター p.tsutomukawasumi より:

    どこかでwootはhilliiの白選抜個体だと読んだんですが交配なんですかね?
    それともwootの中でも色々あるのか、、、
    どちらにしてもうらやましい限りです!

    • Yoshiki Furuki Yoshiki Furuki より:

      hilliiの白選抜個体と聞いたことはないのですが、
      葉形を見るとその可能性もありますよね。
      (正直全く分かりませんが!笑)
      成長が楽しみです。

コメントを残す

関連キーワード
P.woot #9 sporeの関連記事

    ◆Twitterはその他日常多め◆

    おすすめの記事