コーナンで買ったビカクシダがとても良い。part.2

以前も同じタイトルで記事にしております。

そして今回も、

コーナンで買ったビカクシダがとても良い。

お話です...

 

↓前記事

 

まずは購入時の姿から。

↓2020.7

タグには「Platycerium sp.」とか書いており、

交配元等が分からないとされるビカクシダ。

少し斑入り表現があります。

 

そしてこの時から約1年が経った現在の姿がこちら。

↓2021.7

胞子葉の個性がえぐい...

ビフルとも言えない、

ヒリーとも言えない、

なんとも言えない、

よくわからない胞子葉です。

そして毎回葉の形が違うという面白さ。

そして現在は貯水葉のターンですが、

こちらも他のビカクシダにはあまり見ない表現。

尖りたいんだか、

丸まりたいんだか、

なんとも言えません。

今回の貯水葉のターンが終われば、

この不安定な安定感を乗り越えて、

この子が持つ本来の?胞子葉を拝むことが出来るのでしょうか...

期待もありつつも、

底知れないポテンシャルにおびえつつ、

これからも愛でていければなと思います...

Sponsored Link

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事