コンクリート鉢を作る。

ものづくり。

が好きです。
勿論、
植物を育てたり、
アクアしたり、
も好きです。

が、
昔から図工の授業が一番好きでした。
大人になっても根本は変わらないようです。

 

さて、
今回は固まる泥で遊ぼうと思います。

2016-05-27-13-56-25

セメント...

早速水を入れペースト状にしていきましょう。

2016-05-27-14-09-01

っと言っても産まれて初めてセメントと水を混ぜています。
ペースト状?
どこまで水を入れればいいのだろうか。

シロウト勘を頼りに水を足していきます。

2016-05-27-14-10-32

お次はこの泥(セメント)を型に流し込みます。
型は何でも良いらしいです。

2016-05-27-13-56-46

美味しく頂きました。

後は簡単ですが、
セメントの乾きが早いのでスピード作業になります。

ポンポンと写真と共にお送りいたします。

2016-05-27-14-12-17

それなりに。

試行錯誤しながらも。

気づけば大量。

2016-05-27-14-45-19

これ大丈夫か。
まともな物は出来るのか?

っという不安を抱えながら一晩放置。

そして翌朝。

乾くには乾いたようです。

↓型が浮いてこないようにびしっと止めてます。
2016-05-28-08-37-29

剥がしていきます。

2016-05-28-08-40-56

おお。
固まってる。
感動です。

表面も思いの外滑らか。

だがしかし無骨。
2016-05-28-08-58-20

無骨。

2016-05-28-09-00-31

余分だと思った場所は、
気ままにカット。

2016-05-28-09-01-23

セメント鉢は結構簡単にカットできます。
しかしまあ、無骨度合いはお変わりなく。

2016-05-28-09-07-41

↓の子はグッと来ました。
まるで泡が溢れ出すビールです。
夏フェスを感じさせられます。
2016-05-28-09-23-53

駄作もありながら、
型枠外すときに割れたりしながら、

2016-05-28-08-58-12

世界に二つと無い鉢が産まれました。

2016-05-28-09-26-59

手作りは楽しい。。。
塗装もしようと思います。
そしてあく抜きも。


にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事