トミカワールドをDIYしてみた。-ガードレールとBONDIC-
スポンサーリンク

砂利道だとか、

草むらだとか、

色々と作っているうちに、

もう少し小物が欲しいなと思うようになりました。

 

じゃあ道路なんだしガードレールっぽいもの作るかと、

材料を100均で調達。

ダ●ソーさんで見つけたメタルフレーム。

メタルと言ってもペンチで切れるし加工し易い素材でした。

 

これを半分にカットして、

更にペンチでグネグネと折り曲げます。

うん。

 

ぐぐぐっと。

 

下穴には木工用瞬間接着剤を流し込んであるので、

ちょっとやそっとの力じゃ抜けません。

金属なので、

トミカが当たるとカチッと音がします。

 

さて、

ガードレールを金属で作ったはいいけど、

微妙に危ないこの部分。

手で抜こうとすると折り曲げ部に引っかかりちょっと危ないです。

 

でも大丈夫!

実はここよくみると...

透明のプラスチックを塗布してあるので引っかかりなく滑らかな仕上がりになっています。

※非常に分かりにくいですが触るとわかります...触りに来てください...

 

プラスチックを塗布??

なんだそれ?

 

っという感じですが、

最近個人的に気になって買ったアイテム。

「BONDIC」がなせる業なのです。

これは液体プラスチックを付属のUVライトで当てると4秒で硬化させるという魔法の液体プラスチック溶接具なのです!

BONDIC(ボンディック) 液体プラスチック接着剤 スターターキット BD-SKCJ 【国内正規品】

 

防水だし、

これもしかすると水草の接着でも使えるかも(水中ボンドの方が安いけどw)

ライト当てると硬化するとか面白いのでおすすめの遊び道具ですw

 

さてさて、

小物も作ったことだし、

さっさと完成目指します。

 

つづきます。

 

1-トミカワールドをDIYしてみた。-構想から土台編-

2-トミカワールドをDIYしてみた。-塗装から壁作り編-

3-トミカワールドをDIYしてみた。-木工ボンドで砂利道舗装編-

4-トミカワールドをDIYしてみた。-ガードレールとBONDIC- ←今ココ

5-トミカワールドをDIYしてみた。-完成編-



にほんブログ村

↑宜しくお願い致しますw

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事