100均サボテン「キンセイマル(金盛丸)」を育ててみる。≪サボテンの植え替え≫

息子のお迎えに行くと、

今日はどうやらトイレが上手に出来たようで少し誇らしげ。

そんな息子を誇らしく思う私はちょっとアホ面。

 

↓関連。

 

1.100均サボテン「キンセイマル」をお迎え。

100均の植物も捨てたものではない。

シルバースターを見ていると、

最近改めてそう感じています。

 

そんな中100均に行くと、

枯れる植物たちの中、

そんな乾燥我関せずと鎮座する彼を見つけました。

彼の名は「キンセイマル(金盛丸)」というサボテンで、

100均で売られているくらいだから強い品種で間違いありません。

今回は以前あんなものを買ってしまったので、

植物にお金を使うのを自粛している私は僅かに溜まっていたTOKYUポイントで購入しました。笑

 

2.キンセイマルの植え替え。

ということで絶好のサボテン植え替えシーズン。

早速鉢から引っこ抜いてみました。

ココまで根が回っているのは久しぶりに見ますw

 

2-1.根の処理。

せっかく伸びている根っこですが、

古土を落とすついでに、根もかなり処理しました。

新たな用土で新しい根を張ってもらえるように、

古い根や回ってしまっている根は落としました。

 

2-2.植え付け。

根を沢山処理したら切り口を乾燥させてから植え替えるべきかと思いますが、

もう完全に乾燥していたし、

大丈夫かな!っと思い一気に植え付け。

用土は例によって赤玉土や鹿沼土とゴールデン培養土を適当に混ぜたもの。

 

根の隙間にも土が入り込むように、

鉢を優しくトントン叩きながら植え付けます。

 

2-3.植え替え後は日陰で養生。

植え替え後すぐに日光に当ててしまうと、

根がなく水を吸えないことなどのダメージで痛みますので、

1週間以上は日陰で養生します。

 

3.植え替え完了!

っということであっという間に植え替え完了です。

サボテンはあまりよくわかりませんが、

この子もきっとカッコよくなってくれるのではないかとワクワクしております。笑

本来の姿になっていただけるよう育ててみたいと思います!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事