枡に植えた「寄せ植え多肉」のその後...≪和な寄せ植え多肉×10カ月後×生長期≫

3年前、友人から誕生日プレゼント。

多肉植物を毛糸で巻いたものでしたが、

去年枡に寄せ植えし直しました。

果たしてその後どうなったのかと言いますと...

 

↓前記事。

 

1.枡植え多肉の10ヶ月後。

冬場はトイレの窓際で過ごしてもらい、

ほぼ断水状態でしたが、

春先から外で雨ざらし管理をしていた枡の寄せ植え多肉

その後どうなったのかと言いますと...

 

↓2018/9 寄せ植え直後。

 

そして現在...

 

↓2019/7 現在(雨の日)。

がいい味出してきてるじゃない!!(ソコジャナイ)

 

いえいえ、枡も勿論なのですが、

多肉いい感じじゃないですか!

 

寄せ植えと言いつつ初めから密度が低いので、

まだまだスカスカ状態ですがw

 

1-1.栄枯盛衰。

勿論中には枯れていなくなった子もいるようですが、

放置していた割に元気な姿が見れてホッと一息...

手前の子なんてぷりっぷりのエケベリアでとても可愛いです。

後ろにはブラックプリンスと思われる子もいます。

垂れ下がってるのは何だろう?

グラプトベリアの何かかな?

 

2.寄せ植え、これからどうする?

個人的にはこのスカスカ状態の枡寄せ植えは案外気に入っています。

そのうち勝手に葉挿しで増えたりして密度が増すのでは?(枡ダケニ)黙)

とりあえず今後もこのまま育ててみて、

もうパンパンッになったら植え替えてあげようかな...

 

3.多肉植物の寄せ植えって...素晴らしいですね。

このちんけな寄せ植えでもこれだけ色鮮やかな姿を見れるとは、

多肉の寄せ植えが流行る訳がようやくわかってきました。笑

これは一度真剣に寄せ植えしてみても楽しいかもしれない。

まずは多肉の数を増やさないとなので、

地道に葉挿ししていこうかと思います...

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事