段ボールで猫トイレカバーをDIYしてみた。

とある日。

いつも使っている猫トイレにとある猫が粗相をしまして、

一度トイレを丸洗いしなければならない事態に。

その間臨時で他のトイレを設置したのですが、

設置場所の兼ね合いでドームの蓋を付けることが出来ない...

 

↓関連。

 

1.猫トイレカバーの必要性。

っということで急遽トイレカバーを作らなくてはならなくなったものの、

もう世間は静まり返る夜のこと。

木材を買いに行く時間もなく、

これといった材料がない。

しかしトイレカバーがないと我が家の猫たちは、

猫砂をこれでもかというくらい散らかしてしまうのです。

猫トイレカバーは猫砂の飛散、

そして仕様によっては臭気を抑えられる我が家では必需品です。

※今回は飛び散り防止として作りますがw

 

幸いこの日は「資源ごみを出す前日」でした。

つまり、段ボールは有り余っている訳で...

 

1-1.用意した材料。

ゴミ捨て場改め材料庫からトイレカバーに使えそうなものを集めてみました。

用意したもの
・段ボール

・ガムテープ

もう言うまでもありませんね。

今回トイレカバーを作る素材は段ボールになります。

そして段ボールを繋ぎ合わせるのは勿論ガムテープです。

この日我が家が捻出出来た素材の限界がコレでした。笑

資源ごみの日の後だった何もなかった...ぜ...

 

2.段ボールで猫トイレカバーをDIY!

そして約15分程...

私は明日捨てようと思っていた段ボールをガムテープで繋ぎ合わせ、

ようやく我が家の平穏を取り戻すことが出来たのです。

そんな私の力作、

「猫トイレカバーver.段ボール」がこちら。

DIY...というか夏休みの自由研究クオリティ...

途中ガムテープがなくなってしまったので、

色とりどりに養生テープをあしらってみた自慢の1品でございます。

段ボールの切れ端をそのままにしておくと、

猫たちが食いちぎってしまうので切れ端はオールガムテープコーティング

 

いかがですか...?

・・・ジャックとのりまきさん?

っておい!!

 

バレバレだよ君たち!!

※父の自作自演にお付き合いください。

早く出てくれよ!!

やだー!もっと入りたいー!

それ!トイレだから!猫の!トイレだからあああぁぁぁぁ...!!!

 

・・・。

なんて件(くだり)があったりなかったり...笑

 

2-1.設置。

子供が段ボールCARと勘違いしてしまう出来事もありつつ、

ようやく設置することが出来ました。

ちなみに我が家はリビングのど真ん中に猫トイレがありまして、

もともとスノコ板で目隠してトイレを使って頂いています。

そしてここにトイレがすぽっと収まる仕様です。

トイレに比べて10㎝以上高さを出してカバーを作ったので、

これで猫砂の飛び散りもだいぶ軽減されると思われます。

いかがでしょう?

のりまきさん...?

別に気にならにゃい

ちなみに↑のりまきさんはドームタイプのカバーだと嫌がって入ってくれないので、

開けっぴろげのトイレカバーを作ったのです。

 

3.まとめっというか感想。

っということでDIYと言っていいかわかりませんが、

無事に猫トイレカバーをDIYすることが出来ました。笑

ちなみに我が家では猫トイレは2匹が同じトイレを使うので、

1週間に2回の頻度でマットを交換したりと、

砂も高頻度で変えているので臭気はかなり抑えることが出来ています。

(夏場はもっと綺麗にしておかないといけませんがw)

 

今回段ボールで作ったこのトイレカバー、

子供たちにとっては完全に遊び道具だと思ったようでかなり残念がっていました。

今度もっと立派な車作るから...!

っと約束してしまったので、

また段ボール工作頑張りたいと思います。笑

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事