ウッドデッキ風縁側をU字溝でDIYするぞ!

お盆休みと言っても、

仕事柄職場と自宅を行ったり来たりなので、

毎年遠出はしません。

っということで今年もこの連休(笑)を工作の時間に...

 

↓過去のお盆休み工作記事。

 

1.ウッドデッキ風縁側を作る。

っということで本日は、

ずっと欲しかった...

ウッドデッキ!!

ではなく、

ウッドデッキ風の縁側!

を作ってみたいと思います。

 

1-1.基礎はU字溝。

しかしながらたかが縁側だとしても、

基礎部分(若しくは縁側の足?部分)はしっかりと作らなければなりません。

が、

それを作るとなると緻密に設計しそれなりにいけません。

 

なんと今回わたし、その大切な部分を、

U字溝に!!!

することで時間短縮!そして強度増し増し?に!

 

1-2.縁側造りで用意したもの。

っということでざっくりと用意した材料を書いておきます。

今回木材を調達した先は、

我がホームセンターコーナン。

そちらで「杉カフェ板」という面白いものを発見...

材料
・杉カフェ板2000×20 3枚
・2×4材 580cmカットを6本
・ゴム板300×300 厚み5mm を4枚
U字溝 2つ
・底束金具(あると良い!)

U字溝は元々自宅に1つあったので合計で5,000円くらいでした...

 

2.U字溝縁側の作り方。

このU字溝縁側は気が付けば連休初日の午前中だけで終わってしまいました...笑

 

2-1.キシラデコールで塗装。

屋外で使用する木材のため、

しっかりと塗装しておくのは大切です。

余っていたキシラデコールでババっと塗りたくりました。

連休初日から塗装...w

ちなみにコーナンで見つけたこの「杉カフェ板」、

厚さが3cmあるのでなかなか高級感ありますね。

そもそも天板部分なのでこのくらい厚みがないと不安です。

 

2-2.木材の組み方。

作り方は非常に簡単です。

天板となる杉カフェ板を2×4材ですのこ状に繋ぎ合わせ、

2×4材の幅をU字溝に併せて置くだけ...

ちなみに杉板はみっちり合わさっているいる訳ではなく、

水の抜け道を確保するように少し隙間を空けて繋いでいます。

水の抜け道...あった方がいいかなって思って...w

 

3.サクッと完成!

っということで、

本当にサクッと出来てしまいました。

連休をたっぷり使って作ろうと思っていたのにも関わらず、

まさかの買い出しと制作が初日午前中で終わってしまう事件w

ちなみに
U字溝と天板の繋ぎはしておりませんズレ防止のためにゴム板を挟み込んでおります。
そのため台風等、強風被害を考えられるときは天板は外してその上にU字溝を置いて飛ばされないようにする予定です。

ちなみに(その2)
杉カフェ板は長さ2mあり、U字溝を両サイドに2つでは中央に歪みを感じました。
そのため中央部には床束を設置しております。
↓こういうやつ。

 

4.まとめっというか感想。

これで無事に我が家も夏に縁側でプールをするという、

夏の風物詩...?を送ることが出来ました。

子供たちもこの縁側が非常に気に入ってくれたようで、

ここでだべったりプールに入ったり水風船したりプールに入ったり...

私も掃き出し窓から出入りし易くなって水遣りが捗るようになりました。

 

4-1.注意。

今回のDIYは非常に簡単ですが、

杉板や2×4材の屋外使用による耐久性は高くはありません。

塗装の頻度や環境によってその劣化速度も変わってまいりますので、

万が一真似される場合はくれぐれも自己責任でお願い致します。

将来的に壊して着生材にするつもりです。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事