P.butterfly moonの胞子葉が分岐?してきたのか?

振り返ると今年も沢山のビカクシダをお迎えしていました。

生育シーズンが終わり、

冬越し準備をしていると思うのです。

例年通り...

 

そんな中、

FSQ(P.foong siqiの胞子培養)と言われるビカクシダで、

私がビカ森さんから購入した子。

P.butterfly moonさん(バタ月さん)に、

胞子葉の表現が増して参りました。

こちらの胞子葉。

写真下手w

分岐と言っても、

柔らかく丸みを帯びているだけですが、

以前よりも表現豊かになっております。

表現が豊かになっている部分と言えば、

胞子葉の表面は「筋」のような葉脈が浮彫になり、

デコボコしているかのような葉です。

これからの将来性が未知数で...

ドキドキワクワクでございます...

 

そういえばビカ森wifeさんのYoutubeチャンネルで、

このバタ月さんの兄弟株が板付されてましたネ!

勝手にリンク...

こちらもドキドキしながら拝見いたしましたが、

さすがのプロの手際にほれぼれいたしました。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事