P.willinckii(from Bogor)の胞子葉がテープみたい。

昨年の9月にkan-farmさんからお迎えしたウィリンキー。

 

↓前記事。

 

その後ざっくり1年が経ち現在の姿がこちら。

 

↓2022.7

デカすぎて移動困難全体撮影困難。

 

もともとデカくなるということはわかっていたのですが、

胞子葉が1mを軽く越えてくるのでやびぃです。

しかしながらこの胞子葉。

まるでテープのようにみょいーんっと伸びていきます。

他のウィリンキーとは違う個性が感じられます。

凄く好き...

胞子もつき始めたので、

このウィリンキーでの胞子撒き...楽しみです...

Sponsored Link

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事