ミニカトレア-サクララブ-の開花まで。

今頃になって蘭の開花記事ですか?
そうですよ?

連日更新しているとさすがにネタも尽きるので、
記憶を遡ってちまちまと更新していこうと思います。

 

※注意1
なんとこの記事は蕾を付けた株を購入して、
開花まで持って行った記事になります。
蕾からかよ!!っというクレームは受け付けません。)

※注意2
この記事は洋ランを育て始めて数カ月の超ド素人が書いています。
(間違ったことが書いてあったら優しくアドバイスしてください。宜しくお願いします。)

以上2点をご理解頂ける方は↓へお進みください。
↓↓↓

春になるとホームセンターは洋ランで溢れかえっています。
私はその中で蕾を付けたミニカトレア-サクララブ-という品種を購入しました。

↓5/8 蕾を付けたミニカトレア。

IMG_2779

顔でも書いてあげたいくらいキュートな蕾です。

すると、ある日。

速攻開花しました。笑

↓5/12
IMG_2826

薄いピンクがかった白い花が咲きました。

嬉しいなー、

やっぱりー、

花が咲くと嬉しいなー...

なんてうかうかしていると、

↓5/14
IMG_2854

どんどん色づいてくる花に高揚を隠し切れません。
まさにサクラ!
だからサクララブなのかと納得。

その後、数週間は開花し続けました。
開花期間が長い蘭の魅力を再認識。

↓6/25 そして現在は次の開花に向け育成中です。

2016-06-25-10-15-35

基本的に水苔(素焼き鉢も)が乾いたら(指をさして中までカラカラなのを確認)、
これでもかというくらい水やり。

2016-06-25-10-17-55

水苔内の空気を循環させる気持ちで水をあげています。
どばばばーって。

今の時期は屋外管理なので、
これでもかというくらい水をあげます(2度言う)。

普通の観葉植物等も、
水やりは用土が乾いたら、
溢れるくらい水やりを意識
しています。
メリハリです。

それと、
実は購入直後に株分けして、
着生仕立てにしているサクララブは新しいバルブが出てきました。

2016-06-25-10-15-06

↓すっごいテグスが邪魔そうです。笑

2016-06-25-10-15-16

着生仕立てにしているものは、
基本的に朝晩霧吹きしています。
用土の状態とかを確認する必要がないので楽っちゃ楽ですね。

今度はしっかりと蕾を付けるところから、
開花まで管理することが目標です。

ではでは洋ラン初心者のつぶやきでした。


にほんブログ村

コメント一覧
  1. アバター moomin より:

    おおおお見事ですw
    やり方もそれであってますよ(๑•̀ㅂ•́)و✧
    こう入れ替える感じで・・・・欄もよろこんでいるでしょう?(๑•̀ㅂ•́)و✧
    ・・・って蘭を育てたこともないカバが言ってみたw
    でもまぁ・・・気持ちよさそうっすよね(๑•̀ㅂ•́)و✧きっとw

  2. アバター フルキ より:

    moominさん
    欄がw
    さすがにムミさんの土俵ではないですねw
    でも数十年後はきっとアクアリウムと並行して、
    植物栽培しているであろうムミさんを想像できます...w

コメントを残す

関連キーワード

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事