90cmスリム、陰性水草水槽の10ヶ月。とこれから。

90cmスリム水槽で陰性水草を育て始めて、

流木を合体させ、

 

水槽台に穴を空けて外部フィルターを設置し、

 

底面フィルターから外部1本に移行して、

砂を敷いてやっと腰を据えることが出来た90cmスリム水槽。

 

 

一応リセットはしていませんので、

立ち上げから10ヶ月くらいですね。

私のアクア歴で一番維持?出来ているような気がします...

 

↓立ち上げ直後。

 

↓約10カ月後、現在。

全然違うw

 

CO2も添加していないので、

陰性水草の成長はすっごい遅いですが、

それでもじっくり管理しているとちゃんと育ってますね。

 

勿論よく見れば苔もありますし、

ガラス面も掃除しないと汚れます。

でも許容できるレベル。

 

そして先日新たにこんな水草をお迎えしました。

↓中央にコロンと転がっている芋。

タイニムファです。

 

ソイルに埋め込んで沢山の養分で育ててあげるのがベストなんでしょうけど、

生憎我が家はソイルではありませんので、

どうにか頑張って欲しい。

タイニムファは砂地に転がしておいても育つのか。

実験です。

 

何故タイニムファをお迎えしたかといいますと、

エ...ナニコレ...

こんな浮き葉を見てみたかったからです。

浮き葉が出来ればいい感じに影も作ってくれそうだし、

何より赤系なのでアクセントになるかと思いまして...

 

まずはCO2無添加の砂地という劣悪な環境で育つのか。

また記事にしたいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事