ナーセリーポットは非常に優秀な鉢!≪ビルベリーを植え替えました。≫

先日家族でショッピングモールにお買い物に行くと、

とある洋服屋さんが少し園芸品を取り扱っていました。

(最近こういうお洒落な服屋さん多いですよね)

そこで見つけたのはナーセリーポットなる鉢。

ちょうど鉢を探していたので服屋で鉢を購入...

 

1.ナーセリーポットとは。

まずナーセリーポットって何ぞや!

っという話から。

購入したナーセリーポットは28Lサイズを2つ。

黒くて持ち手が付いているのが特徴です。

 

ナーセリー=生産者的な意味ですが、

その名の通り園芸業者が使うポットなんですよ。

 

1-1.安い!

コレが安価でイイ!

実際に28Lで1,080円というお手頃価格!

大きな鉢って高価なものが多いので、

この価格帯はとっても嬉しいです。

 

1-2.軽くて丈夫で運びやすい!

再生ポリエチレンで作られたポットなので、

ホントに軽くて丈夫なポットです。

 

更に鉢では珍しい持ち手が付いているので、

大きな植物でもかなり運びやすくなります。

近頃は天候が荒れて植物を動かすことが多かったので、

こういう持ち手はホントに嬉しいですね。

 

1-3.黒い。

黒い鉢は太陽光を吸収するので、

温まりやすくて根の成長促進に繋がる...

っと言う商品紹介がかかれていましたが、

黒とグリーンは見た目がグッと引き締まります。

好みではありますが、黒い鉢ってかっこいいです。

 

2.ナーセリーポットは販売店が少ない。

ナーセリーポットは良いところがいっぱいのポットですが、

ホームセンター等で販売されているところを見たことがありません。

大きめな園芸店か、ネット通販でしか購入出来ないのがネックです。

今回はたまたま洋服屋さんで見つけたのでラッキーでした。

調べたところ無印のネット通販で購入することも出来るそうです...

店舗で見つけたらいくつかまとめて購入しておく方がいいかもしれませんね。

 

3.ビルベリーをナーセリーポットに。

実は今年の台風でビルベリーを植えていた鉢が倒れ、

更には鉢から引っこ抜けてるじゃんコレ!って状態にまでの被害を受けていました。

ひょえー。

実は鉢も割れてるのを見てみぬフリをしていたので、

ちょうどいい機会だと思い植え替えです。

 

3-1.植え替え。

ビルベリーの植え替えは、

ブルーベリーの用土軽石で植え付け。

古土はあまり崩さずに鉢増し間隔での植え替えです。

 

ナーセリーポットはスリット大きいので、

水捌けのためと用土が零れ出てこないようにするために軽石を敷きました。

軽石は袋詰め小分けになっていて再利用しやすいものを使ってます。

後はココにビルベリーをのっけて土をかぶせて水をジャバババ!(適当)

植え替え完了です!

前の鉢よりもカッコいいです。

用土もたっぷり入れることが出来たのでより良い生育に期待です。

 

4.まとめ。

・ナーセリーポットは安くて丈夫で使いやすい!

・ナーセリーポットは取扱店が少ない...

無事にナーセリーポットにビルベリー植え替え出来ましたが、

ビルベリーは去年から選定をサボっているのでそろそろやらないと...

そもそもこのビルベリーは原種のほんものではなく、

まがい物のビルベリーなんですけどそれはまた別のお話...

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

Sponsored Link

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事