ヘリンボーンテーブルDIY!2日で完成!≪後編:塗装と制作費用等≫

今回のヘリンボーン天板をDIYは、

日数的には2日かけましたが、

時間的には塗料などの乾燥時間を省くと3時間くらいなのでは?

っというくらいあっという間に出来ました。

ホント簡単じゃん!へりんぼーーーん!

 

↓前記事

 

1.枠を作る。

ではでは天板の横枠を作ります。

使うのは角白松材です。

これを斜めにカットして...

カチッとハマれば最高です。

っと決まったのはこの箇所だけで、

他の箇所は微妙に隙間が...w

前回同様木工パテで補修しましたw

 

ちなみに枠の固定はビスを打ち付けています。

ちなみに白松材がかなり反ったりうねったりが凄くて大変でした。

材料選びはしっかりしないとなと再認識しました。

 

2.水性ウレタンニスで塗装。

今回天板はせっかくヒノキなので、

クリアの水性ウレタンニスを使うことにしました。

勿論ニスを塗る前にはしっかり研磨し、

濡れタオルで綺麗にくずを拭き取ってから作業です。

 

ニスは水で薄めて塗り、

乾燥したらスポンジヤスリで研磨、

また塗り、

研磨、

塗りを繰り返し3度塗りして完成です。

水をこぼしても大丈夫なくらいしっかり塗りました。

 

3.ヘリンボーン天板完成!

っということであっという間に完成したヘリンボーン天板がこちら!

椅子がww

合わないww

 

まあしょうがない...

特に意味はないが次は裏面を見てみよう...

ドルフィンッコオオオオッット!!

いつでも工事現場で活躍できそうですww

 

4.かかった費用。

さて、今回のヘリンボーン天板。

サイズも大きなものなので購入するとなると結構なお値段がするかと思います。

が、今回は材料費のみ...

 

・四万十ヒノキ板 1枚268円×8枚=2,144円

・角白松材 1本537円×3本=1,611円

・ドルフィンコート 余りもの

※ビスやボンド、塗料は持ち合わせでやりました。

 

合計...

3,755円也(税込)!!

やっすい!

四万十ヒノキ板という木材をたまたま安く大量に買えたのが大きいですが、

SPFの1×4材でも同料金くらいで作れるのはないでしょうか??

ベースになるコンパネもそれほど高くないですし、

5000円もあれば立派なヘリンボーン天板が作れるんです!

 

今回は余りものでお安く素敵なものが出来たとっても有意義なDIYでした!

 

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事