ビカクシダ・ヒリーの胞子葉に期待してしまう。≪板付から4ヶ月。≫

親知らず抜歯から3日目...

あれ?今日が一番痛いような...

でも腫れが少し収まってきたような...

しかし親知らずより辛いのは、

抜歯のために切れた唇。

口が開きません...ってば...

 

↓前記事。

 

1.ビカクシダ・ヒリー、板付から4ヶ月。

あのらん展で購入したヒリーを板付にしてから約4ヶ月が経ちました。

 

↓2019/2

板付直後の写真がこれくらいしかなかった!失態!

 

↓2019/6 現在。

 

板付時に根を沢山いじったからか、

直後は動きが悪かったのですが、

4ヶ月経った今ではぐいぐい来ています。

 

1-1.胞子葉がイイ!

ヒリーと言えば胞子葉が魅力的。

ワイルドなような繊細なような...

美しい葉脈にトリコームを纏いながら分岐する胞子葉。

 

新しい胞子葉は更に多分岐なようです。

この子がどんな姿になるのか非常に楽しみです!

 

2.板付や焼き板にすべきだと感じた...

このヒリーを付けている板を見て頂けるとお分かりになると思うのですが、

焼いた部分の板は割れず、

焼いていない板は割れてます。

タッカーで応急処置していますが、

やはり板は焼いた方が割れにくく耐久性があるようです。

 

っと言っても、

これは私が安価なSPF材を使っているのも原因なのですがw

 

3.まとめっというか感想。

ヒリーと言えば、

近頃は胞子培養されたすんごいヒリー(笑)が人気ですね。

あれ、、、カッコいいですよねえ!!

いつか自分のヒリーでも胞子培養を...

っというのが密かな目標であります...

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事