アルシコルネ・マダガスカルがやってきた!!

先日BASEにて余剰株をお買い上げ頂きどうもありがとうござました...

せっかくの売り上げなのですが、

息つく間もなくヤフオクを開きポチリ...

 

お財布の紐はいつもガバガバです。

 

↓関連。

 

1.アルシコルネ マダガスカルをお迎え。

っということで本日は、

原種のビカクシダでもう随分前から、

ずうぅぅぅぅぅぅっとッッッ!!!!!

欲しかった子。

いつかは手にしたいとそう願っていました。

 

それがこの、

ビカクシダ・アルシコルネ マダガスカルです。

例によって「ビカクシダの森」からお迎えしました。

 

「バッセイ」とも呼ばれているビカクシダで、

胞子葉が放射状に広がる姿がとても美しい子です。

板付直後なので形が整っておりませんが...

ついにこの子を育てていける喜び...

この子をどのように育て形作ることが出来るのか!!

今からもう非常に楽しみでございます!!

 

2.板付風景をYouTubeにUP!

しました!

 

 

2-1.子株を取りやすい仕立て方。

アルマダは子株を出しやすいビカクシダというイメージがあるので、

今回も例によって子株を取りやすい仕立て方にしてみました。

 

ビカクシダは根の先端から不定芽を出すことで子株を付けます。

つまり根を露出出来るような仕立て方をすることで、

ただ普通の管理をしても子株が出やすくなるのです。

 

3.まとめっというか感想。

ハイブリット種や初めて聞く名前のビカクシダが多いですが、

やはり「原種」というはそれだけで魅力があるものです...

ウィリンキーと同じくらい憧れの種でした...

しかしながらなかなかご縁がなくお迎えすることが出来ないでいました。

カッコいいアルマダ目指してこれから沢山愛でてあげたいと思います。

久しぶりにビカ森さんの肥料カップ挿してみた...

ぐいぐい育っていただきましょう!笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事