アローディア・プロセナ等々...植え替え祭り!

春は何かと忙しいシーズンです。

出会いと別れの季節。

出来れば別れがないのが良いですが、

「別れ」があるから、「出会い」がある。

何事も循環が大切な訳ですね。

目まぐるしく回り踊り狂うような毎日を送れたら幸せです。

 

↓関連。

 

1.アローディア・プロセラ。

っということで本日は、

実は昨年のいつだかに購入していたアローディア・プロセラを植え替えたいと思います。

どこだかの植物屋さんの閉店セールで格安購入...

 

ちなみに私が思うアローディアとは、

アローディアはInstagram等を見ていると、

お洒落インスタグラマー様たちがこぞってあげている(こともないけどw)、

マダガスカルを原産とするお洒落プランツです。


お洒落に育てられるかは置いといて、

私もいつかは、

アローディア仲間に...

なりたいと考えていました。

 

しかしながら昨年お迎えした時は冬場だったので、

植え替えることも出来ず、

かといってブログネタにしようにも冬場は落葉しているので、

何も書くことがない...

っといった状態でした。

 

2.植え替えはこちらのYouTubeで...

そんなアローディアさんでしたが、

今回無事に春を迎えることが出来たので先日お休みの日に植え替えることに。

その植え替え風景をYouTubeにUPしてみましたよ!

 

アローディア以外にも他多肉植物や、

実生のエバーフレッシュなどを植え替えております。

お時間があればご覧頂けると嬉しいです。

 

 

2-1.植え替え後のアローディア。

この日は植え替えることに夢中で、

植え替え前の写真を撮り忘れてしまいました...

最近忘れがち...

ので植え替え後の写真がこちら。

購入時に徒長していた部分があり、

少し貧相な先端なのでもう少し暖かくなったら、

剪定して分岐させてあげたいです。

 

っということでうちのトゲトゲズの植え替え祭り終了です。

↑中央のホワイトゴーストはこの後植え替えました。笑

 

触ると痛い、

だけど触ってみたい植物たち(触りません)。

この夏ぐいぐい伸びて欲しいものです。

 

2-2.植え替え後の水遣り。

まだこのアローディアたちの生長最盛期ではありません。

夏だったら即水遣りしてもいいのかも?

ひとまず新しい土に落ち着いてもらうまでは水遣りを控えて、

1週間程経過してからたっぷり水をあげたいと思います。

この手の植物は数日水をやらないと枯れるということはありませんので、

ここはじっくり時間を置いてから水をあげるのが安心です。

 

3.まとめっというか感想。

アローディアって現地では15m程の高さまで伸びるそうなので、

アローディアと過ごす初めての夏が非常に楽しみです。

 

勿論栽培下ではそれほど大きくはならないでしょうが、

SNSで見る写真を見ると皆さん巨大化しているようなので、

私もこの子とうまくお付き合いして、

家より高く伸びてもらいと思います(無理やめて)。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事