エバーフレッシュを種から育ててみる。≪エバーフレッシュ実生≫

遡ること9月。

もはや常連になった植物屋で、

お店のエバーフレッシュに付いた、

エバーフレッシュの種をもらいました。

 

っというか「ください!」っといった訳ですが...

 

1.エバーフレッシュを種から育ててみる。

頂いたエバーフレッシュの種はこちら。

エバーフレッシュはマメ科の植物なので莢があるんですねー。

知りませんでした。笑

 

頂いた種は何故か2種類。

元々はぷりっぷりで丸かったけど今ではしわしわの種と、

種っぽいけど豆っぽくはない種

 

どちらもエバーフレッシュから採れた種なんですが、

「どっちが本物?かわかりません。」

っとのことだったので、

両方ばら撒いてみました。

 

2.タッパーで密閉。

っと種まきをしたが9月29日

小さい種の方は蒔いた瞬間に姿を眩ましましたヨ。w

培養土はピートバンを使っています。

 

密閉すること3日間

もう一度種を確認してみると...

しわしわだった種がぷりぷり丸くなってました。

不思議だ!エバーフレッシュ!

 

3.しかしなかなか発芽せず。

種はぷりぷりに復活したものの、

1週間が過ぎ、

2週間が過ぎても種は種のまま...

そして悪いことは続くもので...

 

3-1.カビが生えまくる。

発芽しないのをいいことに、

実生の敵、カビ菌が種を襲い始めました。

確認するたびに白いふわっとしたものが種に纏わりついています。

 

これではいけないと、

一度タッパーから取り出し、

種を石鹸で洗ってから、

キッチンペーパーを水で濡らして、

容器に入れ、

その上に種を転がし、

ラップで密閉する方法に移行することに...

 

4.種をもらってから約20日後感動の発根...!

それは10月ということで時期も悪いし、

もうこれ発芽しないんじゃないかと思っていた矢先の出来事でした。

種に亀裂が入り、根っこのようなものが顔を出したのです...!

 

そして種撒きをしてから23日目

イィァヤッターー!!

おめでとう!

まるでくす玉のようにパッカーン!!!

なんだかお祝いされてるみたい!!

嬉しい!

ありがとう!皆ありがとう!

 

5.発芽後は植えこみました。

無事に発芽した姿をもう一度ご覧ください。

キッチンペーパー暮らしを卒業し、

栄養のある環境で育てるため植えこみました。

用意したのはいつだか買った100均のブリキ鉢とピートバンです。

鉢底には念のため軽石を敷き、

ピートバンの上にポンッとエバー君を置きました。

これからどうすればいいのか正直分かってませんが、

がんばって冬越しさせることが第一の目標です。

 

6.まとめ。

・エバーフレッシュの発芽は時期が悪いととても時間がかかるようです。

・出来る限り無菌状態での実生が望ましいですね!(当然)

 

そういえば種撒きした瞬間に姿を消した種の方ですが、

あれからうんともすんとも...でしたw

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事