板付のヘゴ板は崩れるので要注意...

ビカクシダの着生材って、

結局何が一番いいの?

という疑問がありますが、

個人的に「根張り」がいいな?

っと感じているのはやはりヘゴ板ですね...?

 

↓関連。

1.ヘゴ板が崩れそうで怖いのです。

っということで本日は、

ヘゴ板に付けているビカクシダのお話です。

 

私がヘゴに付けているのは、

現在3つありまして、

中でも最も大きく、

中でも最もスカスカで頼りないヘゴについているのが、

あのリドレイさんになりますw

↓ヘゴに仕立てた時の記事。

 

しかしこのヘゴ付けから約1年が過ぎ感じていることは。

ヘゴ崩壊して落ちてきそう...w

 

だってこのリドレイさんを持つたびにヘゴがぽろぽろと落ちるんです...

きっと落下してくる日も近い...

だけどこのヘゴから剥がすのも嫌だ...

 

っということで...

 

1-1.ヘゴ×木枠付けにw

前置きが長くなりましたが、

↑でお話したヘゴ板付けリドレイさん。

その後どうなったのかといいますと、

以前DIYした木枠に括り付けましたw

通風パネル用木枠だったけど...w

 

無理やりな括り方ですが、

ひとまずこれでヘゴが崩壊して落下してくることはないでしょう...w

いつかこのヘゴを突き抜けて根が木枠に張り付いて、

シールドが如何わしい形で木枠に張り付いて...w

随分と我が家の環境に馴染んできてくれたリドレイですので、

これからも末永くお付き合いしていきたいと思っています。

 

2.ヘゴ板にもグレードがある。

水苔やコルクにも「グレード(品質)」があるように、

ヘゴ板にもグレードがあるようです。

高級なヘゴ板になればなるほど、

その密度が高く丈夫なんだとか...

私そんなヘゴ使ったことない...w

 

昔間違えて買ったヘゴ原木は割と丈夫だったような...

今度原木を買ってみたいと思います。

 

3.まとめっというか感想。

ヘゴはそのままビカクシダ付けても良い素材なので、

手に入りさえすればもっと積極的に使いたい着生材です。

勿論ヘゴと相性が良い、若しくは悪いなど、

色々な性格があるのがビカクシダですので、

当然板付でも育ちますしコルクだってよく根を張ります。

結局どれでも育て方次第!

な訳ですねえ...

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事