パキポディウム‘タッキー’をお迎えしたぞ!!

実はオザキに行ったその日の午後のこと、

家族で南町田グランベリーパークに訪れ、

またしても植物屋にいく私。

なんとそこで出会ってしまうのです。

あのパキポディウムに...

 

↓関連。

 

1.パキポディウム‘タッキー’。

っということで本日は、

まさか1日のうちに2件目の植物屋「the FARM」で

あのパキポディウムに出会いお迎えしたお話になります。

そのパキポディウムがこちら。

 

↓パキポディウム‘タッキー’

あのちょっぴりレア多肉の中に紛れ込んでおりました。

お値段は4,500円です。

このタッキーさんをお迎え出来るのであればとんでもなくお安い価格だと感じます。

 

1-1.タッキーとは。

このタッキーというパキポディウムは、

日本で作出されたパキポディウムとして有名です。

あのデンシフローラムから縮れ葉個体を選抜して作られた種類のパキポディウムなんですって。

※この本に書いてあります。

 

まさかこのパキポさんに出会えるだなんて思ってもいませんでした。

ヤフオクでも出品は多くありません。

オザキでお財布ハッスルしなくて良かったw

まだ縮れ葉的な表現はありませんが、

株が大きくなれば縮れてくると期待しております。

 

塊根部は写真で見るタッキーそのものです。

the FARMにはいくつか同様のタッキーがありましたが、

その中で唯一分岐している個体をお迎えしました。

 

2.ちょっぴりレア多肉が今更に凄い。

以前からちょっぴりレア多肉植物は、

多肉植物好きの中で話題となっておりますが、

個人的に思うのです。

今やばくない??

 

今回のタッキーもそうですが、

以前コーナン港北を訪れた時に、

タッキーこそありませんでしたが、

どれも一律500円で他パキポ(恵比寿笑い等)がありましたし、

アロエやアガベも珍品種が沢山ありました。

とてもお安く...

価格崩壊レベルのお安さです...

庶民にとってはとても嬉しいお話ですが...

 

3.まとめっというか感想。

っということで、

あのパキポディウム‘タッキー’をお迎えしたお話でした。

デンシフローラムと同じ性質なら冬越しもそれほど大変ではないと思うので、

無事に越冬させて来年には縮れ葉を拝みたいものです!

↓異常な生活感。

いやー!とんでもなく楽しみな子です!

これから宜しくお願い致します!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事