200円でハイエースを木製シフトノブにDIY!

近頃購入したハイエース。

何か簡単にいじれないかな~

っと車内を見回すと見つけました。

今日はココいじります。

 

↓関連。

 

1.木製シフトノブをDIY。

っということ本日は、

ハイエースのシフトノブを...

作ります!w

 

1-1.純正ノブは簡単に外せる。

まずは作り変える前のシフトノブはコレ。

ごくごく普通のシフトノブ...

コレ実は簡単に外すことが出来まして...

 

少し力を入れて左に回すと...

取れました。

ねじねじがお目見えです。

 

1-2.ナットサイズはM8。

これをナットというのか、

ボルトといえばいいのか、

正直よくわかりませんが、

このシフトノブは「M8」サイズのボルトナットであれば、

何でも取り付けることが出来ちゃいますw

 

2.200円で作れる木製シフトノブ。

実は先日ホームセンターで、

こういうものを発見しておりました私。

コーナンで売ってます。

テーブルの脚に使われる材料です。

 

これがですね。

何の加工もしなくても、

元々M8ナットが取り付けられているので...

ついたwww

訳ですw

 

2-1.切って鬼削りして塗装。

しかしながら、

このSPポールをそのままではさすがにヤバい臭いがします。笑

まず両端にナットが付いているので、

片側を断罪。

切り落としました。

後は気合のやすり掛けです。

この丸みをそのままにしても良かったのですが、

せっかくなので、

気合で削りまくりました。

鬼削りです。

生木のような凸凹感...

いいじゃないですか...w

削り技術の限界w

あとは薄めた水性ウレタンニスで塗装です。

水性ウレタンニス

車内の木材は全てウォルナットで塗装しています。

4,5回重ね塗りしました。

見た目に反して、

触り心地は超なめらか。

無骨に見えて実は優男ノブ。

 

3.取付。

あとは取り外しと逆の工程を辿るだけ。

ぐりぐりと回して取り付けます。

うーんなかなかw

超無骨w

でも200円とは思えない木製シフトノブですよこれw

 

3-1.車検は謎。

ちなみにシフトノブを変えたことで、

車検がどうこうというのは分からないので、

純正のものはしっかり保管して、

車検時には一応もとに戻しておくつもりです。笑

 

4.まとめっというか感想。

っということで木製シフトノブを作ってみました。

削るのは少し大変だったけど、

世界に一つだけの私のシフトノブ...

めちゃくちゃ気に入るカーアイテムになりました。笑

無骨過ぎwww

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事