ビカクシダ(コウモリラン)の成長記録

1年を通して清々しい朝は今の時期くらいじゃないでしょうか。
あと少しすればジメジメの梅雨
もうあと少しすれば蒸し風呂の夏

何だかネガティブな考えが先行していますが、
夏になれば皆さん薄着になって色々と出てきますし、
梅雨は梅雨でね、
カタツムリが...
可愛いじゃないですが...

 

つまらない冒頭から始まりました、
おはようございますフルキです。

今日はいつだか板付した、
ビカクシダの成長記録
を残しておこうと思います。

まず最初はコルク付けしていました。
日付が消えてしまったのでわかりませんが、
サンタが居ることからわかるようにおそらく12月の出来事でしょう。

↓12月いつだか
image

この後、
コルクがごつすぎるなという理由から板付に変更し、
現在のちゃっちい板に至ります。

↓まだ寒い季節にも関わらず胞子葉を2枚付けました。
↓1.2月くらい?
image

だんだんと暖かくなり、4月には。

↓4月10日
2016-04-10-21-38-18
念願の貯水葉が出てきました。

↓4月27日
2016-04-27-06-43-42
胞子葉もどんどん成長してダイナミックに!

そして今朝の写真です。

↓5月13日
2016-05-13-08-17-29
貯水葉が美しい...!
まん丸く大きくなりました。

よーく見ると2枚目の貯水葉も出てきています。
板より大きくなったらどうしようかと考え中です。
今の内に付け替えておくべきでしょうか...?

購入時の姿と比べると、
image
感動します。
そういえば1コインでした。
鉢植えのままの子ですとお手頃ですよね。

っということでビカクシダの成長記録でした。

にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事