ビカクシダ・コロナリウムのワイルド株、半年が過ぎて。

ビカクシダ・コロナリウムのワイルド株を育て始めて、

気付けば半年が過ぎていました。

 

仕立てた直後の姿がこちら。

↓H29.5

さっき山から採ってきたぜ!っと言わんばかりの荒々しさ。

ミャンマーの山からやってキタぜ!

 

↓H30.1

2枚の貯水葉を完成させ、

現在胞子葉を展開中です。

 

いや、コイツ。

超カッコいいんですよ。

おそらく光量不足で、

貯水葉が前のめりになってしまいましたが、

この季節はしょうがない...

 

左のチャンタブリの胞子葉とはちょっと雰囲気違いますね。

ちょっとミャンマーッコの方が明るい緑です。

株自体も大きいので胞子葉が長いデカい!

うちのビカクでは、主役級です。

 

そういえばチラ網をチラ棒に変更しました。

気分転換も兼ねてですが、

のミャンマーッコの胞子葉がチラにぶつかり始めたのも理由です。

他の個体もじわりじわり成長しているので、

見ごろを迎えたらまた記録つけます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事