アガベ”吹上”なのか。”姫吹上”なのか。≪agave stricta≫

先日溜まった東急ポイントを何かに使ってしまおうと、

職場近くの駅の東急にある植物屋に行ってきました。

 

気になる草をいくつか物色し、

そして手に取ったのはタグがあるんだけど、

名前のないアガベのような草...

1,200円を全額ポイント購入です...

 

1.アガベ”吹上”

タグに名前がないので、

店員さんと本を照らし合わせて同定してみると、

どうやらアガベ”吹上”の可能性が高いことが分かりました。

発泡スチロールであれば容易に突き刺さるのではないかと思うくらい葉は硬く、

このまるでハリネズミのようにトゲトゲした容姿は、

他のアガベではない形なので”吹上”ということはわかりやすかったです。

 

1-1.”吹上”はagave stricta

持ち帰ってからよく調べてみると、

アガベ"吹上"はagave stricta(ストリクタ)という学名でした。

ストリクタとはラテン語で真っ直ぐという意味だそうです。

つまり”吹上”は真っ直ぐ伸びるアガベだよ!っということ。笑

 

2.様々な”吹上”。

さて、しかしアガベ”吹上”にはいくつか種類があり、

今回私が購入した”吹上”と思われるアガベはその中の何かはわかりません。

”吹上ナナ”という小型にまとまる品種。

”姫吹上”というナナより少し大きくなるけど”吹上”程大きくならない品種。

画像検索してみると、”姫吹上”っぽいけど...

うーん、わかりません!

これ、同定出来る人いますか...?笑

今後育てていけばわかるかもしれませんね。

 

3.とりあえずタグは”吹上”で。

細かい品種まではわかりませんが、

どうやら”吹上”であることには間違いなさそうなので、

タグは”吹上”で付けておきました。

タグをつけると急に愛着が湧き、

なんかもう細かい品種なんてどうでもいいぜ!っという気分になりました。

このトゲトゲした姿がカッコイイんだから、

もう他の事なんてどうでもいいぜ!

 

4.アガベ”吹上”とアガベ”グイエンゴーラ”。

アガベデビューを果たしたものの、

まだ育て方をちゃんと理解してはいません。

どちらもちゃんと育て上げることが出来ればいいなー。

まだまだ手のひらサイズのお二方ですが、

いつかは両手で抱えるくらいのサイズにしてあげたいです。

頑張ります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事