枯れたと思っていたチランジア、まさかの復活...!≪チランジアの再生≫

先日食べた餃子が忘れられません。

中に切り干し大根が入っているあの餃子。

大根おろしと共に食べるあの餃子。

今日も餃子の夢を見る私です。

 

↓関連記事

 

1.生長点がなくなったチランジア。

2,3カ月前の出来事。

私はカピタータピーチを落とし生長点がずっぽぬけるという事件がありました。

ああ、終わったな。

どうしようこいつ。

しかし捨てるわけにもいかず戒めの念も込めて、

その後のこの残骸を所持しておりました。

 

1-1.子株...だと??

っとある日。

久しぶりに残骸を確認してみると、

葉の隙間から何かが顔を出しているではありませんか。

えええ!子株じゃん

こんなこともあるのか!!

捨てないで良かった!!

開花もしてないし、まさか子株が出てくるなんて思いませんでした。

年明けは捨てようかななんて考えていたくらいです。

 

2.開花(仮)状態?

今回の事件はとてもいい勉強になりました。

どうやらチランジアは生長点がなくなっても、

まだ株にはエネルギーが蓄えられていて子株を吹くこともあるようです。

確かに開花したチランジアは生長点が子株へと切り替わります。

つまり今回ずっぽぬけた部分=開花(仮)のような状態だったのかもしれません。

 

3.まとめ。

故意に生長点を抜くことはお勧めしませんが、

開花させたくないけど子株で数を増やしたい...!

なんて場合は荒療治ではありますがこんな方法もありなのかな...?笑

(私は絶対やりませんw)

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事