子猫の誤飲に超注意。≪前の日記より⑱≫

※前の猫日記「ジャックとのりまき」の2017/03/19の記事を微妙に修正しつつ、ほとんどこぴぺしております。

 

休日の朝。

いつものように猫たちにご飯を与えると、

なんだかのりまきの様子がおかしい。

 

いつもだったら猛獣のように餌に食らいつくのに、

ピクリとも反応しない。

 

 

うちに来てからご飯を食べなかったことなどないのりまきが、

一口も食べようとしない!

一体どうしたんだ!

そして少し元気がないのりまき。

 

 

この異常事態に我が家は、

休日の予定を潰し、即近所の動物病院へ。

 

 

初めての動物病院でしたが、

すぐに先生が診察してくれました。

 

 

ペットが急に元気をなくすと、

あたふたしてしまうのが飼い主の性。

しかし、ここは慌てずに正確に状況を説明。

 

 

 

すると、先生は言いました。

 

「お腹が少し膨れてますねえ。

何かを誤飲して詰まらせてるのかも。」

 

 

 

 

 

 

が、

何も出てきませんでした。

 

しかしのりまきの様子は変わらず元気がありません。

数日様子を見るため、

通院生活を余儀なくされることに。

 

嫁さんが息子とのりまきを連れて病院に通うのは、

なかなか大変なので、

のりまきを病院に連れて行くのは、

仕事終わりの私の役目となりました。

 

そして3日が過ぎたとある昼下がり。

 

のりまきの身体からタオルの切れ端が排出されたのです。

そういえば台所に置いてある台拭きが不可解なやつれかたをしていたような…

 

後日、病院にのりまきを連れて行って、

再度見てもらったら「もう心配ないです。」

との診察結果を受けました。

 

いたずらが過ぎるのりまき。

これからはもっと気を付けないと。

 

そして先生(女医)はこうも言っておりました。

 

今回の一件で、

これからはより一層のりまきの動向に気を付けた生活を心がけたいと思いました。

台拭きは使ったら洗濯機に放り込む!

ゴミはゴミ箱にすぐ捨てる!

食べ物は隠す!

 

よりクリーンな室内を目指します…笑

 

 

とりあえず元気になってくれてよかったです。

 

追記:2019/1/17

実はこれからのりまきも大きくなって安心...。

っという訳にはいかず、

先日はビニール袋を少しずつかみちぎっていました...

一難去ってまた一難...なんてことにはならぬよう気を付けてはいるんですが...

のりの食欲についていけません...ww

 

↓ポチッとして頂けると、

ブログランキングが向上し、猫ブログを更新していくモチベーションに繋がります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

↑宜しくお願い致します。

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事