ホームセンターで買ったパキポディウム・ラメリーの植え替え。≪Pachypodium lamerei≫

先日の記事で、

今年はもう植物すら買えない。

っと書きましたが、

これは例の高額植物を買う前に、

ホームセンターで見つけて買ったものですので、

まだ、ブレておりません。

 

↓関連。

 

1.ホームセンターで見つけたパキポディウム・ラメリー。

先日ふらっとホームセンターの園芸コーナーに行くと、

ここもどうやら春を迎えたようで植物の品ぞろえが豊富でした。

そこで大量に仕入れられていたのが、

このパキポディウム・ラメリーでした。

この大きさで、なんと驚きの754円也…

パキポディウムってもっとお高いイメージだったのですが、

ラメリーは今こんなにもお安く買えるのですね...

感激のあまり即購入しました。

 

1-1.パキポディウム・ラメリーとは。

パキポディウムと言っても数多くの種類があり、

ラメリーはその中でもマダガスカル南部に自生する種類です。

パキポの中でも強く生長も早く、

入門種的な位置に分類するのではないかと思っています。

 

2.植え替えと根の処理。

購入時の用土はカラカラに乾いていたので、

早速鉢から抜いて根の状態を確認してみました。

すると、

もうパンパンに根が回っています。

古土を落とすと、

古根もぽろぽろと落ちていきました。

こんなに根を落としてもいいものなのか。

わかりませんが、

機能していなさそうな古根を残しておいても意味がないので、

元気に発根してくれることを願います。

 

2-1.乾燥。

パキポの植え替えは初めてですし、

根もかなり落としてしまったので、

しっかりと乾燥させてから植え替えました。

 

期間的には2,3日程。

サーキュレータの風がよく当たるところで乾燥させました。

そして新しい鉢に植え付けます。

見た感じ太根なのですぐに水遣りしてもいいのかなと思いましたが、

根のダメージ、

植え替え初体験の不安から、

1週間程期間を置いてから水遣りをすることにします。

 

3.パキポディウムってカッコイイ。

多肉植物という世界から、

塊根植物という世界へ。

その火付け役ともなったパキポディウム。

 

ずっと欲しいとは思っていました。

やはりこの草姿はカッコいいです。

トゲトゲって最高ですね!!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事