太陽光で赤く色づくアロエ・チャバウディー...≪Aloe chabaudii≫

先日今年の夏の暑さが怖い。

っと冒頭に書いたような覚えがありますが、

その記事を書いた直後にニュースで、

「今年は冷夏かもしれません!」

っと言っていました...

 

↓関連。

 

1.アロエ・チャバウディー。

先日アロエデビューを果たしたものの、

如何せんまだまだアロエ知識の浅い私。

 

一体どんなアロエをお迎えしてみようかと思いつつも、

カッコいいなこれ!っと思う品種は驚きの価格。

まだまだ高級品種には手が出せないのが現状です...笑

 

っと言っていたら、

毎週のように行ってしまう植物屋「VERY VERY」さんで、

傷モノだから\1,000ですっとタグの付けられているアロエを発見...

 

それがこのアロエ・チャバウディーです。

手前の葉が傷ついています。

 

1-1.購入時と今。

ちなみに購入したのは5月の初め。

 

↓5月初め購入時。

 

↓そして今5月終わり。

すんごい赤く染まりました!!

 

2.アロエは直射に近い光で育てるべき。

上の写真を見て頂けるとわかるように、

アロエは環境で大きく姿を変えるようです。

私が育てている場所はほんの僅かに遮光を施したたにさぼハウス。

日中は直射に近い日射しを浴びています。

 

以前購入したクリスマスキャロルが真っ赤に染まったように、

この子も面白いくらいに赤味を帯びてくれました。

やはりアロエは室内の窓際などではなく、

しっかりと強い光を真上から浴びることのできる環境が適しているようです

 

3.耐寒性も高いチャバウディー。

まだ冬を迎えていないのでわかりませんが、

チャバウディーは耐寒性も高いアロエなんだそうです。

夏場にどれ程体力を付けられるかも耐寒性に繋がって来るかと思います。

傷モノと言われ安売りされていたこの子が、

これからどれ程美しい株になるのか。

それは私の腕次第...

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事