サボテン肥料比較実験。≪有機質バイオ肥料 超硬質×マグァンプK×無肥料≫

先日なかや植物店さんに行ったときに、

サボテンの用土から肥料の話になりまして、

改めて「肥料」の重要性を学びました。

 

っといっても最近あまり積極的に肥料というものに触れていなかったので、

ここはひとつ実験を...

 

↓関連。

※↑のはまだ結果わかってませんw

 

1.サボテンの肥料比較実験スタート。

さて、この実験をするにあたった経緯としましてもう一つ。

使用する肥料と共に経緯を説明...

 

1-1.VIIIXAGONO-エクサゴノ-「有機質バイオ肥料 超硬質」

なかや植物店さんでこのような肥料を頂いたのです。

な「これ、すごく良いんですよ」

な「少しどうぞ...」

(((ありがとうございます!!)))

 

っということで頂いたこの肥料は、

俗にいう「有機肥料」というもの。

詳しくはこちらのHPを...

VIIIXAGONO-エクサゴノ-

肥料の説明を少し抜粋...

◆超硬質有機バイオ肥料の効果◆

1.超高温好気性発酵技術で造られた有機質バイオ肥料ですので病原菌・雑草の種などは完全死滅しており、雑菌・雑草の繁殖を防ぎ安心・安全に使用頂けます。
2.有機質バイオ肥料の為、ほとんど無臭。また施肥後も再発酵しませんので土壌が酸素欠乏を起こさず成長をスムーズにします。
3.ミネラルが豊富なため、植物を健康にし病虫害に強くなり、植物本来の特性がでます。
4.肥料固形成分が70%もあるので長期間肥料効果を持続【窒素2.5 燐酸4.5 カリ0.7
5.植物の生育が抜群に良く、根も葉もいきいきと育つ。
6.清潔、安心、安全で用土に活力を与え続けます。
7.用土に混ぜ込み効果を発揮して、鉢の土の上に有機バイオ肥料を置くことでより長く効果を持続させます。

引用:VIIIXAGONO-エクサゴノ- https://8xagono.thebase.in/about

有機肥料って以前ビカクで「油粕」を使ったことがありましたが、

油粕はカビるし虫も湧くしで撤去...

それ以降有機肥料というものを使ったことはありませんでしたが、

こちらの「有機質バイオ肥料 超硬質」は説明文にもあるように、

「雑菌・雑草の繁殖を防ぎ安心・安全」

とありますので虫は湧くかもしれませんが、

カビにくいのかもしれません。

長期間効果があるとのことですが明確な記載はなし。

NPKは対抗馬に比べるとそれ程多く含まれていません。

 

 

1-2.マグァンプK。

対抗馬として用意したのは、

言わずと知れた「マグァンプK」

この1袋を買ってからもう数年経ってます...笑

細かい説明はもうご存知かと思いますので省きます...

有機バイオに比べるとリン酸がかなり多いですね。

約2年の効き目ということでかなり長期間効果を持続します。

 

1-3.無肥料。

肥料実験するにあたり大事なのは無肥料で育てること...

先日自作ふるいで選別した超小粒をメインに植え付けてみたいと思います。

 

2.実験サボテン。

今回のサボテンは例によって100均で調達してきました。

サボテンの詳しい種類はよくわからないのですが、

ギムノカリキュームの何かと、

セレウス・サボテンというもの。

 

この2種を同時に3種類の肥料若しくは無肥料で育ててみます。

肥料の効果のみをわかるように、

用土は赤玉土オンリーで植え付けました。

ふるいにかけた超小粒いい感じですw

 

2-1.使う水。

私はビカクシダやその他の水遣りには水槽の飼育水をメインに使っていますので、

これも生体の糞などが混ざり有機肥料的な効果があるはずです。

なので彼らには極力水道水のみでの水遣りを行いたいと思います。

 

3.実験スタート!

っということでサボテン初心者右往左往の実験が開始です!

サボテンって用土も肥料も沢山種類があってよくわからないことが多いので、

まずは基本から少しずつ抑えていくついでに、

自分にあった肥料を見つけられればいいなと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事