サボテンの肥料実験と言っても、

※サボテン育成ど素人が初めて肥料を使ってみたもの。

ですので、

あくまでもご参考程度に捉えて頂ければと思います。

何卒宜しくお願い致します...

 

↓前記事。

 

1.施肥から約4カ月後。

まず改めてどの肥料を使ったのかを肥料実験するに至った経緯と併せて振り返りたいと思います。

遡ること今年の6月。

町田にある植物屋 なかや植物店さんにサンプルとしてとある有機肥料を頂いたのがこの実験をするに至ったきっかけであります。

ちなみになかや植物店のInstagramはこちら↓。

そしてこの頂いた肥料が何かと言いますと、

VIIIXAGONO-エクサゴノ-「有機質バイオ肥料 超硬質」というもの。

後日調べてみるとエクサゴノさんは肥料だけでなく用土なども販売されているそうです。

詳しくはこちらのHPを...

VIIIXAGONO-エクサゴノ-

 

実はわたくし肥料に関する知識があまりないので、

実際に使ってみて肥料の効果を実感してみたいと思った訳であります。

そしてこの記事に遡ります。

この頂いた肥料に対するは皆さんご存知のマグアンプKです。

それと肥料の効果を実感するために無肥料のものを用意しました。

↑分量はざっくりこんな感じです。

 

1-1.結果。

さて、前置きが長くなりましたが、

結果を写真でご覧頂きたいと思います。

植え込み直後の写真がないという大失態を犯しましたので、

現在の姿を見比べて頂ければなと思います。

被検体は100均で購入したサボテンになります。

どどん!

どどん!

エクサゴノ入り・・・

明らかにでかい!!!

大きく育って尚且つ張りを強く感じ色味もとても良いです。

マグアンプ入りは育ちが悪いです肥料焼けでも起こしてしまったのでしょうか...?

 

ちなみにもう一つのサボテン。

この子は非常に分かりにくいですが、

エクサゴノ入りが若干育ちが良いように思えます。

微妙に...ですがw

 

2.○○○が一番良く育った!!

っということで上の結果をご覧頂ければもうお分かりかと思いますが、

エクサゴノの有機肥料を使ったものが一番良く育ちました!!

エクサゴノ入りの次に無肥料のものいい感じです。

マグアンプK入りについては私の技量不足で育ちがいまいちだったので比較実験としては成り立ちませんでした。

肥料焼けというものなのでしょうか?

私が勝手に敬愛しているスーパーサボテンタイム様のこちらの記事では、マグアンプKは肥料焼けしていないようなのですが...

https://supersabotentime.com/2156/

※スパサボさん!いつもブログでお勉強させて頂いております!ありがとうございます!

スパサボさんはマグアンプKが圧倒的効果を発揮しているようなので、

サボテンを育てるにあたり間違いなく効果のある肥料のはずなのですが...

 

マグアンプKが遅効性肥料だとしても、

植え込み時と比べてあまりにも生長していないので明らかに異常を起こしているのだと思われます。

肥料焼けを起こさない(起こしにくい)等の観点からもエクサゴノの有機肥料はど素人の私でも安心して使えそうです。

 

2-1.ビカクシダにも使い始めました!

頂いたサンプルが余ってしまったので、

近頃はこのエクサゴノ有機肥料をビカクシダにも使い始めました。

ビカクシダについては肥料を比較して見た訳ではないのでなんとも言えませんが、

育ちはが悪くなることはありませんし、

やはりむしろ葉の張りが若干良くなるような...(気のせいレベルで)。

 

しかし有機肥料にありがちな虫が湧く!!

っというのがこの肥料は少ないように思えます。

っというかほとんど虫湧きませんw

 

ちなみにビカクシダの肥料実験は以前失敗しております

またいつの日かこのエクサゴノの有機肥料を使って肥料実験出来ればいいなと考え中です...

 

3.まとめっというか感想。

肥料を使いたい!

けど化学肥料は嫌だ!

油粕は虫湧くし!!

液肥は面倒臭い!!

 

っという方にはこのエクサゴノの有機肥料をお勧めしたいです。

勿論他の肥料に比べて少し割高ではありますが、

肥料焼け等のデメリットが少なく、

冬場は室内に入れなければならない植物などでは虫が湧かないというのは大きなメリットかなと思います。

ビカクシダ等は無肥料でも十分育てられますが、

サボテンで実験した結果育ちに明らかな差が出てきたので肥料選びというもの甘く見てはいけないなと痛感しました。

個人的には今後の園芸活動に活かしていきたいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事