コーデックス鉢はコレ一択!黒い高級プラ鉢【BLACK PLASTIC POT】

鉢って...

植物探しと同じくらい、

深く、険しく、そして、

楽しすぎる沼ということに気が付きました。

 

↓関連。

 

1.高級プラ鉢【BLACK PLASTIC POT】。

と、ある日。

いつものように流れるような手つきでスマホをタッチし、

気が付くと楽天市場へ...

 

そこで見つけてしまったのが、こちらのプラ鉢

黒 プラ鉢 ブラックポット シリンダー cylinder Plastic Pot 12×10 4号 筒型 円筒 円柱 塊根 多肉 シンプル おしゃれ 厚い シティPRO シティプロ シャビー プラスチック 樹脂 ヴィンテージ 底穴あけ無料 植木鉢 インダストリアル コーデックス caudex marvista geenship 

 

楽天市場に出店されているSHALLOWさんの商品です。

↑画像クリックでショップに飛べます。

 

イラスト関係の商品のラインナップが多いお店ですが、

鉢や植物などの扱いもあります。

っということでこちらの鉢がめちゃくちゃ洒落てます!

 

1-1.黒いプラ鉢を選ぶ訳。

私が黒い鉢を選ぶ理由は、

鉢の中が温まりやすいからということです。

 

ご存知のように黒は光を吸収?し易く、

塊根植物等の暖かい地域の植物にとっては根の成長促進になると言われています。

 

 

↑は塊根植物ではないですが、

あらゆる植物にとって用土内が温まりやすいというのは、

猛暑の夏を除けば大きなメリットではないでしょうか。

 

あとは、黒鉢で統一すると綺麗ですよねw

 

2.プラスチックとは思えない重厚感。

まずこのBLACK PLASTIC POTが届き感じるのは、

コレ、プラスチックなの??

っというくらいの重厚感。

マットな質感で見た目もシンプル。

植物を引き立たせるには最高のポテンシャルです。

 

そしてなんとプラスチックの厚さが5mm以上あります。

他のプラ鉢と比べるとその差は歴然。

これだけ分厚いとプラ鉢特有の曲がるような感覚はなく、

とても硬くしっかりしたプラ鉢です。

 

2-1.無料で穴あけ加工。

商品は元々穴の空いていない鉢でしたが、

無料で穴あけ加工のサービスがあるので今回利用させて頂きました。

穴は中央に1つと四隅で計5箇所でした。

 

プラスチックなので自分で空けることも出来ますが、

無料でやっていただけるのは嬉しいです!

 

3.パキポディウムを植え付けてみた。

早速実は買いこんでいたパキポディウムを植え付けてみました。

左:サキュレンタム

右:デンシフローラム

 

良いですね!

ホンッット良い!!

サキュレンタム痩せ気味だけど、

それでもカッコよく見えるよ...!!笑

 

プラ鉢に植えているのにまるで陶器鉢に植えられているような高級感が出てきますね...

良いな―これ!

もっと欲しいなー!!

高いけどもっと欲しい!と思えるそんなプラ鉢ですね!!

 

4.様々なサイズがございます。

鉢選びがこんなにも楽しいなんて!笑

プラ鉢だけでもとてもバリエーション豊富で探し始めると飽きませんね!

これ全部欲しいじゃない...

 

やはり高級なプラ鉢ですので、

これぞ...!という子を見つけたらまた植え付けてあげたいなと思います...!

SHALLOW様、ありがとうございました!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事