アマテラスLEDの使用から1カ月が経ったレビュー。

あの神...

を使い始めてから約1カ月が経ちました。

やはりLEDで植物って素晴らしいですね。

日当たりの悪い部屋で自然を作ることが出来る。

いやはや、神に感謝です...

 

↓前記事。

 

1.アマテラスLEDの使用から1カ月後。

っということで本日は以前購入した、

高級植物用LED「アマテラス」を使用した感想になります。

時が過ぎるのが早すぎて...

 

今は購入時に設置した場所とは異なり、

ひとつのビカクシダにだけ当たるようにしております。

そのひとつのビカクシダというのが写真でもわかるように、

リドレイであります。

現在展開している葉はほとんどアマテラスの光で成長したシールドです。

 

1-1.アマテラスで育ったか?

まず初歩的なところから。

アマテラスの光でリドレイが育ったのかと言いますと...

これは勿論、

育ちました。

そりゃ元々IKEA LEDでも育っていましたから、

アマテラスで育たないということはないですよね。

(振り返ればホームセンターの一番安い普通のLEDでも育ってましたしw)

それはまあ元気に育ちました。

 

1-2.IKEA LEDとの差は?

今回使用しているアマテラスは20Wのもので、

IKEA LEDは10Wになります。

個人的に使ってみた感想はと言いますと...

 

例えば、

アマテラス LED 20Wを1灯

VS

IKEA (若しくはその他LED)

でアマテラス同額分までの?灯

 

なら...

私は後者を選びます!笑

理由としましては、

以前からIKEA LED2灯くらいで十分に育っていたので、

金額的なところを考えて、

LEDの当て方などを考えると、

アマテラス1灯では満足に育てられないなと感じたからです。

 

2.ビカクシダの葉は大きく広がりますから?

そうなんです。

ビカクシダの葉は種類を問わず、

基本的に大きく広がります。

すると1灯のLEDでは草体全体に満足な光を届けることが出来なくなります。

アマテラスパーティー...

が出来ればそれはもう素晴らしいことですが...

現実問題1灯で取付金具を含めて15,000円を超えてしまうのはちょっと難しいです...w

 

2-1.アクアリウム用LEDでもいんじゃない?

っということで、

元々IKEA LEDなどで育てている人で、

十分に育っているのであれば、

このLED超すげえええ!

とはならないのではないでしょうか?

 

結局「光」といっても、

その他肥料成分や風通し等の環境によって、

どのような恩恵を得られるか分かりませんし、

無理に高いものを買わなくても、

個人的にはアクア用LEDで広範囲に照射出来るものの方が好みです。

↓私がよく使うやつ。

 

ビカクシダは花を咲かせるわけでもなく、

葉の色味が赤く染まる訳でもありませんから、

ほどほどの光で十分に育ったりします。

そしてある程度の大きさになったら、

LEDの照射範囲で補うにはそれなりに灯数が必要になり、

若しくは太陽光で育てるのが一番になります。

 

3.まとめっというか感想。

っということで、

アマテラスをビカクシダに使ってみた感想でした。

これはあくまでビカクシダに使ってみた感想なので、

アマテラスが素晴らしいLEDだとも思います。

 

個人的にはやはりアクアリウムで使ってみたいですね!

30cmハイタイプとかで重宝しそう...

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事