「珍奇植物LIFE」が面白い上にとてもためになる。

SNSで非常に話題になっていましたので私も買ってみました。

「珍奇植物LIFE」

やー、面白いですね!

いつも画面越しに見ている方々が掲載されていたりと、

この手の本で一番興奮したかもしれません!

 

↓関連。

 

1.「珍奇植物LIFE」を買いました!

どどん!

ひゃー!

もう表紙のアガベからカッコよすぎますってこの本!

ネットでポチってから今か今かとまるで遠足の前の子供のようにうきうきしておりましたよ...

手元に届いた当日から早速読ませて頂いたのですが、

まさかこの人が!え!あの人も!なんて驚きながら、

その内容が非常にためになるものでした。

 

2.育てている人の生の声が聞ける本。

所謂園芸書籍というのは、

「~の育て方・・・夏は日に当て...うぬんぬん...」

っというものが多く、

実際自分が住んでいる環境と照らし合わせると上手くいかないことが多いです。

じゃあ意味ないじゃん!

っというのが園芸本あるあるかと思います(実際にためになる本も沢山ありますがw)。

 

しかしこの「珍奇植物LIFE」については、

様々な地域の人が、

それぞれ工夫した方法で栽培しているその様子が、

写真、そして文章でも掲載されているので...

こういう育て方もあるのか~

とか...

いやいやこれは反則だろ~

とか...

もうこれ業者じゃねえかおい!!笑

四方八方の角度から植物の育て方を見られる素晴らしい本だなと思います。

ここまで「珍奇植物の育て方」「実例」で掲載している本は他にはないのではないでしょうか。

 

2-1.多肉・サボテンそして熱帯系、着生植物がメイン。

ぺらぺら~っと本をめくってみましょう。

↑中身は買ってからのお楽しみということで...w

 

植物の種類については主にサボテンや多肉植物(塊根植物)、

そして熱帯植物アグラオネマやビカクシダ、

洋ラン等の着生植物がメインとして掲載され、

そのそれぞれのスーパー趣味家さんの栽培方法などが写真と共に紹介されています。

 

植物を全力で育てもはやこれは人並みではないレベル(笑)の方から、

お部屋のインテリアとして飾りつつもしっかりと育てている方まで載っているので、

超玄人趣味家さんからしたらちょっと物足りなくも感じるかもしれませんが、

これから植物を育てたい、

お部屋に合う(育てられる)植物を探したいという方にはうってつけの本だと思いました。

 

3.ビカクシダでは有名なあの方も...

私としましては、

やはりビカクシダのページに目がいきがちです。

それもそのはずビカクシダのページではあの俺のビカクシダ」さんが載っているではありませんか!

ビカクシダを育て始めた当初は兎に角俺ビさんのサイトを読み漁りました。

そして今でも投稿のチェックを欠かさないサイトのひとつであります...

 

勿論その他にも...

ビカクシダイベントではもうお馴染みのnecomossさんや..

(私はイベント行ったことがないので...お会いしたことがありませんがいつか買わせて頂きたいビカクシダ愛の強い方です。)

この投稿をInstagramで見る

 

necomoss_Fumiyo Iida(@necomoss)がシェアした投稿 -


先日ビカクシダと共にメディア出演を果たしたけもじ屋さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

けもじ屋(@kemoziya)がシェアした投稿 -

そして「珍奇植物と働く」の項では以前お邪魔させて頂いたビカクシダの聖地(美容室)迄...

 

いつもInstagramで見ている植物たちの栽培風景が本で見られるというのは貴重ですね。

自分の栽培環境にも活かせないかと非常に勉強になりました。

 

4.まとめっというか感想。

ちなみに「珍奇植物LIFE」はネット購入か書店で注文で購入可能とのこと。


植物を育てているのなら持っておきたい1冊かなと思います。

表紙がカッコよすぎて私は本棚ではなくいつでも見れるように飾っています。笑

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事