ユーフォルビア・ホリダの1年後。

長い雨の中でもずっと雨ざらし...

正直に言いますと、

全く手をかけておりませんが、

日々眺めている子...

ぞんざいな扱いを...

している訳では...

 

↓前記事。

 

1.ユーフォルビア・ホリダの1年後。

っということで本日は、

ちょうど1年前に購入したユーフォルビア・ホリダの記録になります。

ユーフォルビア・ホリダは夏型の多肉植物なので、

今7、8月が成長期な訳であります。

 

まずは1年前、購入し植え替え直後の姿がこちら。

↓2019.8

そして1年が経ち、

その姿はどうなったのかと言いますと...

 

↓2020.8

ぎょびいいいいいん!

大きくなりましたね!

今年(2020)は梅雨が長すぎて光量不足な感じがひしひしと感じられますが、

ちゃんと成長してくれてはおりますね!

薄っすらとトリコームを纏っている表皮がたまらなく美しい、

そして厳つくもありたまりません!

1年という月日が経ち、

ようやく「我が子」っと思えるようになってきました。

ユーフォルビアは生長が遅いので、

距離感を掴むのにも少し時間がかかります。

 

2.ホリダの管理。

今回も備忘録としてこのホリダの管理環境を記録しておきたいと思います。

 

2-1.冬は最低気温10℃くらいで完全断水。

このホリダは温室内で最も気温の下がる場所に居りました。

正確に計測してはいないのですが、

約10℃くらいの環境での冬越し。

そしてこの冬の間は一度も水を与えることはなく、

完全断水状態。

 

2-2.春からは雨ざらし直射。

そして最低気温が15℃を越え始めた春からは、

終日雨ざらしの直射管理。

特にお世話をした記憶がございませぬ...

それでも腐れ等の異常が起こることはなく、

今現在は元気にぐいぐい動いて頂いております。

ありダ...(ありがとうホリダの略)

3.まとめっというか感想。

ホリダって購入時は、

小さいサボテンかぶれ...

なんていうかなり酷い感情を抱いていたのですが、

そんなこと思っていた私は本当にバカでした。

たった1年でいぶし銀のようなカッコよさが滲み出ているのですから、

これが5年10年経ったときの姿は一体どれ程の感動を与えてくれるのか。

将来の息子への成人祝いとしてしっかり作っておきたいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事