ホワイトゴーストの成長記録(4年目突入)。

私が育てているユーフォルビアの中でも、

この子が一番暑さが好きで、

春先から他の子たちが目覚めても、

この子だけは真夏になるまで起きません...

そんな白おばけのお話...

 

↓前記事。

 

1.ホワイトゴーストの成長記録。

っということで本日は、

私の育てているユーフォルビア・ホワイトゴーストの成長記録になります。

お迎えして3年が経過しました。

 

1-1.お迎え時(2017)

せっかくなのでお迎え時の姿から。

↓2017.3

写真左の子が現在も育てている子になります。

 

1-2.1年後(2018)

そして購入から1年が経過した姿がこちら。

↓2018.7

いい具合に分岐して育ってくれています。

 

1-3.2年後(2019)

そして2年が経過したがこちら。

↓2019.8

この年ついに更なる分岐をし始めたホワイトゴーストさん。

しかしながら根張りが弱いので麻ひもで補助するという見た目の悪さ。笑

 

1-4.3年後現在(2020)

そしてついに今年で3年が経ちました。

↓2020.8

初めから斜めの癖がついていて、

それを上手く矯正することが出来ず現在も斜めのまま生長中ですw

そして今年は支柱で支え例によって麻ひもで固定していますw

それでも随分大きくなりましたよ!!

あの園芸店でみた巨大ホワイトゴーストに少しずつ近づいている気がします!笑

 

分岐も良い感じですが、

自分で自分にぶつかって傷つきそうで怖いです。

これは今のうちにトリミングして挿し木したほうがいいか...

 

2.白さ美しいおばけ。

それにしてもこのホワイトゴーストは白く美しいユーフォルビアです。

近くで見れば見るほど吸い込まれそうな...

しかしながら触ると棘がめちゃくちゃ痛い...

綺麗なおばけは猟奇的です...

 

そして成長期は成長点が赤く染まり、

この時期にしか見せてくれない魅力もあります。

今年(2020)は梅雨が異常に長く、

8月になりようやく生長点が赤く染まり始めました。

 

3.まとめっというか感想。

この成長過程を見ると、

毎年5,6cm?伸びているのかなと思います。

このまま細く長く伸びてもらうのもいいなと思うのですが、

上手く分岐させて幅を利かせる系白お化けも面白いなー...

っと考えたりしていますが、

幅を取らせすぎると冬越し出来なくなるので、

きっとこのままにょろにょろと伸ばしていくのだと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事