原種以外は板付にしようと思います。

タイトルにある通り、

今年から、

原種以外は板付に

するつもりです。

勿論タイミングを見て少しずつではありますが、

今後ほとんどは板付に出来ればなと思います。

 

っというのも、

昨日記事にしたように、

コルク付けはめちゃくちゃ場所を取るからという理由と、

交配(交雑)の種は、

まだ表現が分からないものも多く、

コルク付けにするよりも板付でしっかりと育て

表現を出すことに注力したいと考えたからです。

これはコルク付けでは表現が出ない(出にくい)という訳ではなく、

場所問題関係も含め板付の方が管理し易く、

その葉の個性のみを味わうことが出来ると思ったからです。

 

っということで本日もコルクからの板付です。

今回の子はこの子。

 

↓P.Dawboy

このコルクに付けて随分と日が経ったように感じます。

↓約1年半前でした。

 

コルク付け前は奇形葉が出ていましたが、

現在は健康的な胞子葉を展開しております。

安定しているのでこのままでも良いと感じましたが、

株のサイズと比べコルクが小さいので(実はコルク割れたのです)、

板に変更です。

 

引っぺがすとがちがちの根っこでした。

この子は昨日同様に、

Epiwebを使って仕立ててみます。

 

すっ

根はほどほどに処理しました。

 

っと

また新たなスタートです。

昨年は貯水葉がバリバリのものしか展開せずでしたので、

この半リセットでどうなるか。

立ち上げ過ぎたから、

今年は垂れ下げてみようかな...

どーしよっかなー!w

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事