立ち上がり過ぎヒリーの付け替え。

以前ヒリーパオパオが立ち上がり過ぎて...

てぇへんだ!!

っという記事を書きました。

 

↓前記事。

 

そしてその後私は思いました。

もう付け替えよう

まだこのヒリーさんはコルク付けにして1年程ですが、

胞子葉のこともあるのでやってやります。

 

↓P.Hillii cv.paopao

実は最も次の葉を邪魔しそうな胞子葉は、

移動中にぶつかりずっぽ抜けるという事件がありました。

幸か不幸か。

しかしながらあまりにもスポッと抜け落ちたところを見ると、

もしかすると彼は自ら葉を落としたのかと思えます。

辛め管理過ぎたのもあるけどw

おかげで新芽は障害なく展開しそうです。

 

っとまあ、

色々あったのですが、

こちらも板に付け替えました。

びっちりばっちりの根っこ。

隠れた子も発見。

 

しゅん!

コルクよりもこの板の方がサイズ感はちょうど良いですね。

なかなかデカいです。

貯水葉のタイミングで光量不足だったからか、

非常に妙な形をした貯水葉ですが、

ヒリーの選抜種ってこういうものでしょうか?笑

 

とりあえずこの子の胞子葉は、

新芽がほどほどに伸びてきたら、

既存の葉を強制的に落として、

まずは向きを作り変えたいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事