超強固「ゴリラ接着剤」だけでカウンター天板をくっ付けてみる。

本日はお久しぶりのDIY記事。

かねてからずっと作りたかった、

カウンターテーブルをDIYすることに...

 

↓関連。

 

1.カウンターテーブルを作る。

っということでカウンターテーブルを作る場所ですが、

我が家のキッチンのこの部分。

落書きやばい...w

ここ、

もともとカウンター的なスペースなのですが、

天板の幅が15㎝しかないので、

利用用途もなんだか中途半端でした。

そこで今回新たに木材を購入。

 

1-1.マルトクショップで買いました。

せっかくカウンターテーブルにするのだから、

しっかりとした木材ということで、

マルトクショップさんで、

ナラ集成材を注文しました。

ウレタンニス塗装のものです。

裏面はC面磨きという加工済み。

ナラ材なので、

非常に硬く丈夫そうです。

使用頻度も高く長く使うであろうカウンターにぴったりです。

 

2.「ゴリラ接着剤」で付ける。

そして今回の主役。

ゴリラ接着剤。

近頃愛用している接着剤なのです。

使い勝手が良く、

耐水性もあり非常に強固に接着出来ます。

普段は靴の補修だとか、

軽微だけどしっかり付けたいところに使っています。

ゴリラ接着剤

これを今回は天板にふんだんに塗りたくり...

乗っけるだけ。

※いずれも推奨されない使用用途及び天板設置方法だと思います。

 

ゴリラ接着剤はおよそ2時間そのまま圧着する必要があるので、

その間はしばらく重りを乗っけておきました。

重り

 

3.接着出来たのか。

そして翌日...

約24時間が経過。

ゴリラ接着剤で付けた天板はと言いますと...

がっちりばっちり固定されています。

もうビクともしません。

乗っけただけですが、

下手にビスやダボで繋ぐよりも強固に固定されている気がします。

 

3-1.デメリットはコレ。

ゴリラ接着剤で固定したことで、

木材に傷をつけることなく、

強固に接着出来た訳ですが、

デメリットとしてあるとすれば、

もうコレ取れないヨ。

よくDIYしたものを解体する際に、

ビスだけで組み上げたものは解体が容易ですが、

木工用ボンドを使って組んだものはそう簡単に解体出来ません。

今回のゴリラ接着剤で固定した天板についても、

将来的に取り換えたいとおもったら...

更に上に乗っけるしかない...w

なので今回比較的丈夫なナラ材を選んでおきました。

果たして何年美しい姿を保つことが出来るでしょうか...w

 

4.まとめっというか感想。

っということで今回は、

ゴリラ接着剤の強さを更に感じることが出来たDIY?でした。

ゴリラ接着剤

天板制作ではあまり推奨されないものかと思いますので、

ゴリラ接着剤だけはゴリ押ししますが、

天板づくりはあまりご参考にされないようにお願い致しますw

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事