耐寒性の高いパキポディウム。

そういえば冬越しの温室内。

最低気温を10℃にしていたので、

落葉しない塊根系がちらほら...

その中で、

最も早く目覚めたのがこの子。

 

↓前記事。

 

それがこの、

パキポディウム・サキュレンタムになります。

落葉せず、

更に3月初旬にはもう新芽が動き出しました。

剪定(枝切り後)芽生えた葉から、

もうすでにおはようございますです。

 

サキュレンタムは塊根系でもかなり耐寒性の高い子ですね。

早くも夏の動きを感じます。

表土を押しのけて脇芽のようなものも出ています。

しかしながらまだ3月。

日照が確保できないので、

徒長してしまう気がしますが、

徒長してしまったらしてしまったで、

また剪定して形を造っていけたらなと思います。

 

サキュレンタムはその枝を上手く作ることで、

姿かたちを作ってあげることが出来るパキポディウムです。

盆栽的な感覚で楽しんでいけたらなと思います。

可愛い子です...

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事