9人乗りハイエースの荷室フルフラット化!

っということでもっぱら車いじりをしております。

前回の記事はこちら。

 

↓前記事。

 

1.荷室のフラット化。

っということで本日は、

ハイエースベッドキットづくり!

つづきでございます。

 

先日作った台。

↓コレ。

このままですと、

横一部ががら空き状態で、

中途半端フラットです。

このまま寝ればきっと誰か落ちます。

っということで、

この台に新たに横幕を取付。

塗装済み...

 

2.2WAYで使えるテーブル?

さて、

この横幕、

内側から見ると何やらややこしいことになっています。

そうなんです。

この横板。

脚を付けてあるので、

ちょっと大きめのテーブルとしても使えます。

こういう脚。

 

そしてもう一つの丸棒が2本には意味がありまして...

 

2-1.ベッドの脚は丸棒!

まずは、

大きい台の天板を少しズラシマス。

大きな天板はマジックテープで付けてあるだけなので、

簡単にずらすことが出来ます。

ちなみにマジックテープを縦長に全てくっつけてしまうと、

外すのにかなり力が必要になるので、

マジックテープは隅のみ機能するようにマスキングしました。笑

 

そして丸棒を横板に2本取り付けます。

後はこれを先ほどの天板をずらした台の上に乗っけるだけ...

 

どどん!

これにて、

荷室のフルフラット化でございます!

ちなみに横幕にもマジックテープを付けたので、

フルフラット状態にしてもずれ落ちることはありません。

まだ少しサイドに隙間はありますので、

今後この隙間は極小棚でも作ってみようかなと思っています。

 

3.2段ベッドかな?

ちなみにこのフルフラット化した荷室ですが、

さすがに家族4人が寝るには狭い...

なので、

私自身が寝るスペースはと言いますと...

高さ40㎝横40cm程のスペース...

あなたココね。

っということで、

頑張れば2段ベッド使用出来るベッドキットが出来ました...

 

4.まとめっというか感想。

そもそも台を作った時に、

端材を使っていたので、

天板と台に微妙な隙間が出来ていたのですが、

この隙間を有効活用することで、

良い感じにフラット化出来たかなと思います。

ちなみにテーブルとして利用する脚、

元々はコレを使ってベッドを延長しようとしたのですが、

さすがに耐荷重的に厳しいのと、

かなりぐらつくので失敗でした。

が、勿体ないのでそのまま取り付けてテーブルの脚として使えればなと思います。

◆Twitterはその他日常多め◆

おすすめの記事