ビカクシダ・ダウボーイの生長が止まらない!≪P.Dawboy≫

生長が早かったり、

面白い生長をしたり、

そんな種はどうしても目が行きがちになります。

今日はそんなよく目がいってしまう、

ダウボーイの記録です。

 

1.購入時と半年後の今。

まずは前記事から購入時の写真をご覧ください。

↓2018/4

正面からの写真じゃなくてごめんなさい。

 

そして現在。

↓2018/10

僅か半年でこの生長!

早い!

さすが強健交配種!

毎日面白いくらいに動きがあるビカクシダですね。

 

1-1.サイズ。

比較対象に私の手を...

ボンッ!

お分かり頂けるでしょうか?

 

2.水遣りについて。

以前ダウボーイの水遣りについて記事にしました。

 

基本的には水は切らさず、

たっぷり水をあげています。

これで根腐れも起こしていないので、

ダウボーイはかなり水好きな子だと思います。

 

3.子株が大量です。

ダウボーイはマダガスカリエンセとバッセイの交配種なので、

よく子株を出すということは知っていましたが、

子株出し過ぎ!

そして子株の生長も早い!

両サイドから子株が溢れ出ています。

勿論裏面からも。

親株への影響がありそうなので両サイドの子株はそろそろ取らないと、

とは思っているんですが、

あまりの量に株分けを躊躇している次第です...

抜き苗で状態悪くてもいいからって方がいらっしゃいましたら送り付けますのでお気軽にコメント下さい。笑

 

4.まとめ:少し徒長しているかも?

今年はあまり強い日に当ててあげられず、

植物育成LEDのみで管理してしまったので、

もしかすると少し徒長しているようにも思えます。

 

ダウボーイは交配種で個体差が強いので、

もしかするとこいつはこの形状が正しいのかもしれませんし、

まだよくわかっていません。

 

来年の生長期には正しく日光を当てて育ててみたいと思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事